大衆

さてさて今日は
大衆という話をしようと思います。

オルテガが大衆の反逆という本を書いていますが
ここでいう大衆とは
その大衆だと思ってください。

今の世の中を見て見ると
他の人がやっているから
という理由で支持されている考え方がはびこっています。

マスメディアがコロナは危険だと騒ぎ立てれば
マスクは意味がないという現実を見ようともせず
マスクをしない人をまるで非国民かのような目で見る。

マスクとは
自分のウイルスを他人に移さないための道具であるので
感染予防としての効果はまったくありません。

フェイスシールドなんて愚の骨頂・・・

しかし
そんな事を言おうものなら
周りからは非常識というレッテルを貼られてしまいます。

物事を正確に判断しようとせず
たいして物事を調べもせず
周りの言うことを鵜呑みにする人達のことを大衆と呼ぶわけですが

これは
お金持ちや地位などは関係なく
あくまでもその人の思考プロセスの話です。

僕らは
自分の頭で考え行動する人でありたい。

そう思っているはず。

ただし
そのためには今の世の中を多少なりとも理解する必要があります。

個の時代から次の時代へ

2000年以降
インターネットが普及し
個人が発信できるようになり
誰でもファンを獲得できる時代。
個の時代に突入しました。

自分と趣味や思考が似ている人と繋がる事ができ
小さな集団ですが、心地よい集団
というのを作る事ができた時代です。

これは
テレビという洗脳道具からの解放を意味します。

個人がこれおかしいよね!
というと、同じ事を思っている人と繋がる事ができる。

そんな時代に入ったわけです。

インターネット上だけでなく
オフラインでもこの傾向は強くなってきました。

会員制の飲食店が利益を出し始め
小さな集団を作れていたお店がこのコロナ禍でも生き残っています。

どうせご飯を食べるのであれば、あのお店で食べよう。
そういった関係性を作れているか?が重要になりました。

そこから20年が経ち
今は、この小さな集団の中でどういきていくか?
という時代になりました。

個人が発信し
その周りに仲間が集まるという20年近く当たり前だったルールが
難しくなった世の中になってしまったと言う事です。

誰でも簡単に発信できるようになったからこそ
自分の発信が周りに埋もれるようになってしまったのです。

そうなってしまうと
いくら発信しても見つけてもらう事ができません。

今の時代は
ある集団の中で自分がリーダーシップを発揮する時代
に、突入したのです。

どんどん小さな世界に突入しているように見えますが
言ってしまえば、昔の村社会と同じです。

その村の中で自分の役割をしっかりこなせた人というのが
信頼され、地位を確立していくのです。

時には
その集団と思考の近い別の集団と合同で何かをすることがあり
集団自体が大きくなって行ったり
別の集団とくっついたりして

またそこで自分の立場が変わってくる。

会社とほぼ同じことが
この集団にも当てはまってるようなイメージです。

ただこの集団には
合わなければ抜けてもいいというルールあり
いつでも誰でも出入り自由なのが会社と違うところでしょうか。

そうして
いくつもの集団に属し、自分の居心地のいい集団を見つけ
そこで楽しく過ごす

これが、今の時代の生き方です。

これからの時代

僕らはどこにいてもリーダーとなることはできると思いますが
大切なのはその集団のルールを把握することです。

飲食店に入る時にマスクをつけなければいけないと言われたら
その飲食店の集団の一員になろうと思ったならば
いくら、入店後5秒でマスクを取るとしても
マスクをつけて入店しなければいけないのです。

その5秒間つけるマスクになんの意味があるんだ?
と、考えていては
すでにその集団の仲間には入れていないのです。

集団には集団のルールがあり
そのルールこそが集団を作っているのでルールは絶対です。

嫌なら出入り自由なので抜ければいい。

それが今の時代のルールなのです。

おそらくこれからは
この小さい集団が似ている集団とくっつき
集団の規模が大きくなっていく
という事が起こるはずです。

いや、正確に言うと
合併後も今までの小さな集団は残るが
メインの活動は大きな集団でしていくことになる。
と言う事が起こってくるはずです。

数は大きなアドバンテージであり
やれる事も増えるので
パイを大きくするための合併と
より濃い仲間意識を持った元の集団のコミュニティーというのが残るでしょう。
その両方に属しているというイメージでしょうか。

さて

僕らが大衆にならないためには
これらの時代やルールを踏まえ
自分の思考と近い集団を探す事から始める必要があります。

もしくは
近しい友人とそう行った集団を作る。

自分の頭で考える僕らのような人種には生きにくい世の中にはなりますが
それは、ハイデガーの時代から変わらないハズ。

大衆は常に多数であり、僕らは常に少数です。

おかしな事はおかしいと自分が属する集団の中では言いつつ
他の集団のルールは守る。

たくさんの集団の中で生きているわけですから
僕らはその場その場でのルールを把握する事がこれからは大切になってきます。

ルールは自分で作れ

これは
島田さんが僕によく言っていた言葉ですが
自分で作るのであれば、自分がリーダーになり集団を作っていくしかありません。

とある集団の中でさらに小さな集団を作ってもいいですし
自分で1から作ってもいい。

今の時代を踏まえ、どう行動するか考えて行きたいものですね。

と言う事で、今日はこの辺で
よっぴー