健康を意識して運動する時気をつけたい事

ブロック肉からミンチを作り
粗挽きと細かいひき肉を混ぜてハンバーグを作ったら
ハンバーグ屋さんよりも美味しくできたよっぴーです。

今後ますます外食しなくてよくなってきたぞ!

さてさて今日は
健康を意識して運動する時気をつけたい事
と言う話をしようと思います。

最近はコロナ騒動により
外に出て何かする

っていう事が少なくなってきたわけだけど
日頃の運動は何をしていますか?

何もしてねーよ!

っていう声が聞こえてきそうで怖いですが
大丈夫。

テニススクールが閉業中の今
僕も同じです。。。泣

こんな時に親がいたら
外に出て散歩でもしてきなさい!
と、言われてしまいそうですが

実を言うと
ここらへんの論文も出ていまして

ぶらぶら外を歩くというのは
健康にとってなんの意味もない
という結論が出ているんです(゚∇゚ ;)エッ!?

みんなが想像するような
散歩
には、身体に対する効果っていうのは
ほとんどないらしいですよ!

気分転換にはなるかもしれないですけどね笑

ちなみに
1日1万歩歩きましょう
と、よく言われますが

研究の結果
こちらも意味がない事がわかっています。

まてまて!
じゃぁ、どんなことをすればいいわけ?走るなんてできないよ?

って思っているそこのあなた
そうです。
僕も走るのは苦手です笑

日頃健康を気にする時に
どんな運動をすればいいのか?
というと

そもそも動く事が重要なのではなく
心拍数が上がることが重要らしい。

筋肉が動くと血液が流れやすくなりそうなイメージですが
結局は一回の心臓のポンプ機能には負けるっていう事なんですかね。

よく考えたら
筋肉が血液を送り戻したとしても
心臓がポンプで押し出さないと血って流れないから
当たり前っちゃぁ当たり前なのか笑

なので
心拍数を意識して運動をすると効果的というわけです。

テニスしている時は
僕もハァハァ言いながらやってるし
めっちゃ心拍数上がってるハズ笑

まず
自分のMAX心拍数っていうのを把握しておいた方がいいのはいいけれど
そのMAX心拍数の70%の強度を持った運動をするのがベストみたい。

全心全力で走った時の心拍数が150だったとすると
その70%だから110らへんかな。

これは本当に人によって違うから
一回測ってみるといいと思いますよ!

けど。。。

心拍数なんて測る機械持ってねーよ
って言うじゃん絶対。

そう言うと思って
だいたいこれくらいじゃないかな?
って言いのを用意してきました。

それが

3分間競歩

競歩って知ってますか?

走るのではなく
できるだけ早く歩くってヤツです。

それを3分間だけやってみる。

そして
3分たったら散歩くらいの速度で歩く
これを繰り返してみると物凄く身体に良い運動になります。

ただ。。。

普通に歩いている時に
横からめっちゃ歩くの早い人きたらびっくりしますけどね笑

まぁそれは運動してます!
っていうカッコをしてれば解決する問題だと思うので

恥ずかしい場合は
運動する服を用意しましょ!

元気のある場合は
3分ダッシュでも良いと思いますが
競歩でも健康的な効果が確認されてるので
そこは好みの問題になるかなぁと思います。

3分もダッシュしてられないと思いますが笑
そこは臨機応変に!

そういえば昔
あのガミさんは
電柱から電柱までダッシュと歩くを繰り返すって言ってた気がする。

自分の心拍数と相談しながら
運動していきましょ!

って事で、今日はこの辺で
よっぴー