何を売っているのか?

やっと確定申告書類も作り終わり
ホッと一息
よっぴーです。

鍼灸学校の後輩達も
みんな国家試験受かってたようで
よかったよかった。

さてさて今日は
何を売っているのか?
という話をしようと思います。

今日は超マジメな話。
#いつもはマジメじゃないのか?笑

情報化社会において
ネット上に情報がない
というのは
信用問題になって来ています。

ネットで検索しても出てこない会社
ネットで検索しても出てこない情報

怪しいと思ってしまうようになってきているハズです。

そうなってくると
個人でもネット上に情報を載せた方が
ビジネスをしていく上ではよく

むしろ
ウェブ上での情報無くして
ビジネスなんてできるの?

と、思ってしまいます。

では

ブログを始めようと思った時に
どういった事に気をつけて書いていけば良いのか?

というのを考えていきましょう。

何を目的とするのか

まず
ブログと日記の違いをここでハッキリさせておきたいのですが
ブログを書いた方がいいよ!

と、僕がアドバイスをして
文章を書き始めたら

日記になってしまう人がいます。

日記とブログの違いは
オープンなのかクローズなのかではなく

読んでくれている人を意識しているか?
です。

情報発信というのは
発信というだけあって

誰に向けて発信するのか?
というのがとても重要で

ベクトルを自分から全方向に向けて出すのではなく
ある決まった誰か
に向けてのみ出す事で伝わりやすくなります。

初めてブログを書き始めると
どうしてもみんなに向けて書きがちです。

しかし

書く側は
常にある一人に向けて書く
という事を意識しなければいけません。

そこを意識しているかしていないか?
が、ブログと日記の違いだと思います。

セールスブログ

実は、ブログはブログでも
2種類のブログが存在します。

1つ目はよくあるブログで
ホームページの役割を果たしていますが

商品やサービスを使ってみた感想や
お客様の声

また
自分が何を考えてこの商品を選んだのか
何を考えてサービスを提供しているのか?

という事を発信していくブログ。

目的は
自分のサービスや商品を
ブログの読者に買ってもらう事であるので

1つの商品やサービスに特化したブログになります。

これは検索にも引っかかりやすいですし
自分の事を知らない人もブログを見つけてくれるかもしれません。

読者のニーズもわかりやすいので
ある特定の人を集めるためにも有効な手段ですね。

その他にも
他人に譲渡する事ができたり
大きくしていった際
複数人で運営する事ができたりします。

ライフブログ

2つ目は僕が書いているようなブログで

商品やサービスなどは二の次で
僕のことを知ってもらうためのブログです。

僕が日々何をして
何に刺激をもらい
どんなことを考えたのか

こういったブログは
えてして日記になりやすい傾向があり注意しなければいけませんが

僕という個人を知ってもらえるので
ジャンルを超えてお客さんがついたりします。

僕が
起業支援のビジネスコミュニティーをしたり
身体の不調を治す治療をしたり
またまた資産形成のアドバイスをしたり

特定の何かを売っているわけではないのは
商品を買って欲しいからブログを書いているのではなく

僕の成長を知ってほしかったり
僕が考えている事を共有する事で考えるヒントを見つけてほしかったり
僕と何か一緒にできるかもと思って欲しくて
ブログを毎日書いています。

しかし、その性質上
誰かから紹介されないと
僕のことなんて見ようと思いませんし
僕が考えた事なんて読みたいと思いません。

検索に引っかかったから読み続けるようになりました
というような事はまったくなく

知ってもらうためのハードルが
ものすごく高くなりますね。

正解はない

どちらがいいというわけではありません。

どちらが合っているのか?
で、選ぶと良いと思います。

しかし

自分は何を目的に書いているのか?
という事だけはハッキリしておかなくてはいけません。

そして
どちらを選ぶにしても
特定の誰かに向けて書く事は変わりません。

今日言った事を参考に
情報発信を定期的にしていってもらえれば
きっと上手くいくと思います。

細かく分けて考えるのは
ホント大事ね。

まずは、自分のスタンスをハッキリさせましょう。

ってことで今日はこの辺で
よっぴー