受け取ったものを一旦確かめる癖をつける

近くにある魚屋さんで売っている
刺身用のホタテとタコ

が、美味しすぎて
1週間に1回はアヒージョにして食べているよっぴーです。

オリーブオイル飲みすぎ疑惑笑

さてさて今日は
受け取ったものを一旦確かめる癖をつける
という話をしようと思います。

1日1食
もしくは2食を推奨している僕だけど
この前Twitterで

★━━━━━━━━━━━━━━━★
日本人の約80%が3食で肥満率が世界でもトップレベルに低く
健康寿命は世界でトップレベルに高い。
それでも3食が肥満の原因で
16時間断食によるオートファジーの活性化を狙った方がいいのだろうか?
★━━━━━━━━━━━━━━━★

という人がいて
#しかも結構フォロワー多い人
#共感のコメントも多数

ちょっと残念な気持ちになったんだよね。。。
#1日3食を肯定してる事じゃなくてコメントしてる人のレベル!
#どこが変かわかりますか?

言われた事を鵜呑みにしない

上のツイートのような
理論的に考えているようで

実はトンチンカンな事を言っている
ということはよくある。

何がトンチンカンなのか?
どこが変なのか?

わかります?

答え合わせは後ほどするとして
僕のいつもの思考プロセスをちょろっと
お話ししましょう。

僕は自分でも困るくらい天邪鬼で
何か主張をしている人を見かけると
それってホントなの?

と、思ってしまいます。

相手が何かを言っている時に
その相手が言いたいことはなんなのか?
今話をしているのはどこにつながるのか?
その主張はどういう経緯で出てきたのか?

という事を常に考えながら
話を聞いているので

主張とデータのズレ
と、いうのに
すごく敏感だったりするんですね。

主張と補足の関係

さてさて
先ほどのTweetに戻ってみましょう。

どこが変か分かりましたか?

まず最初に疑問に思ったのが
オートファジーの定義が曖昧なのではないか?
という事でした。

オートファジーというのは
16時間の断食
もしくは
低酸素状態において

『細胞のリサイクルを行う仕組み』の事で
体に害のある細胞を壊し排除したり
過剰なタンパク質を分解し、必要な箇所へ再配分する

という事が行われる事を
オートファジーと言います。

この飽食の時代において
身体からすれば
身体を作るための栄養がたくさん入ってくるので
わざわざ今ある細胞をリサイクルして細胞の原料を作らなくても

食べ物の中から材料を取り出して
新しい細胞を作ればいい

そういう状態なので
新しい細胞は作られますが
古い細胞を壊すのは後回しになりがち。

そんな中
身体を一時的に飢餓状態にする事で
生き延びるために
体の中を作り変えようとする仕組みを活性化しよう
とするのがオートファジーというわけです。

これを活性化させるために
16時間の断食や、低酸素状態が必要だったりします。

ただ。。。

寿命や肥満との関係というのは
ものすごく長い期間の調査が必要なので
相関関係があるのか?
というのは
僕が論文を見つけれないだけであるのかもしれませんが
見た事がありません。

オートファジーの効果としては
ミトコンドリアの活性により疲れにくくなったり
身体の老廃物を排泄する
という所にメリットがあるのであって

長生きしたいからやっている
というのでは違うのではないか?
と思ったりします。

データを使う時の注意点

さてさて
まだまだあります。

このTweetでは
1日3食でも日本のデータはいい数字が出てるじゃない!

と、言っているので
では、他の悪い結果が出ている国は
1日何食食べているのだろうか?

という所も気になります。

海外の食事情を調べてみると
このサイトが本当なのかはさておき
https://trip44.tokyo/c/taberu/

国によって食事回数にはかなりばらつきがありそう。
日本と同じように1日3回の国もあります。

だとすると
1日3食の国でも日本と同じデータが出ていないとおかしいですよね。

この情報を元に
各国の肥満率と健康寿命を検討してかないと

1日3食でもいいデータが出ているじゃないか!
という主張は
意味をなさない
という事になります。

マーケティング的にはアリ

というように
ツッコミどころが満載のTweetでしたが

Tweetをした本人としては
おそらく

今の世の中で言われている事への
アンチテーゼとして
共感を生みたいと思ってTweetしてるんだと思います。

めちゃめちゃ大切な事なのですが
世の中の人は別に正しい情報を求めているわけではなく
自分の悩みや自分の疑問に対して

こう言われているけど
本当はこうなんじゃないの?

と、いう事を代弁してほしいのです。

マーケティングの一種として
自分の主張を通すために
それっぽい補足説明を加える

というのは
別に誰しも
多かれ少なかれやっているハズです。

このおもちゃが欲しい!
だって、周りの友達みんな持ってるもん!
#ただしみんなとは仲の良い1人だけ

という感じで

ただ
僕らは常に色眼鏡をかけて生きているので
自分の主張と同じ主張というのは

目に付きやすいし
すんなり意見を聞き入れがちです。

誰かが言ってる事に対して
疑いの目。。。
ここでは耳を持つということをしていくと

自分の主張の時に
多方面から考えられるようにもなりますし
物事を整理する能力も上がると思います。

主張と補足の相関関係を見極める力
というのは
この情報化社会において
超重要なスキル
と、なってくると思うので

磨いていきたいですね!

ということで今日はこの辺で
よっぴー