無意識の力

でっかい豚バラ肉を買ってきて
ほろほろ角煮を作ろうと朝から煮込んでるよっぴーです。

これは絶対美味しい。
味が染み込むかだけが問題だ。

さてさて今日は
無意識の力
という話をしようと思います。

集中するとすぐ忘れる

歯が欠けた
という話しは前にしたと思うけど
その歯医者さんから言われて

最近は
夜はマウスピースをハメて寝てる。

僕の歯は
食いしばりが強い傾向にあるらしく
全ての歯がドラキュラのように尖ってるみたい。

歯ぎしりはせずに
食いしばりだけすると

歯と歯が当たって
ちょうどいい具合に交互に削れて
尖っていくみたいだね。

起きている時は意識して
食いしばらないようにってできるけど

寝ている時はそんなの無理だから
マウスピースをハメて
食いしばりの具合を軽減させましょう。

って事なんだけど。。。

ここ数週間マウスピース生活を続けてわかったことは

どうも僕は
『寝ている間に食いしばりをしてない』
みたい。

マウスピースに削られた痕跡が見られないんだよね。

歯医者さんとも
おかしいねぇ
なんて話をしたんだけど

人は基本的に
意識している時は
MAXの力を出せないように出来ている。

試合の前とかに
100%の力を出し切ります!

なんてみんな言うけど
100%の力なんて出しちゃったら
筋肉疲労が大変なことになったり
痛みが出たりするから
ストッパーがかかるようになってるんだよね。

試しに100%の力で
思いっきり手を握ってみて。

どんなに頑張っても
手のひらに爪が食い込むくらいには握れないはず。

これは
怪我をしないように
力を抑える働きが出てきちゃうから。

これらっていうのは
意識下においては有効だけど

無意識の時には
怪我をするかもしれないから100%を出すのはやめておこう
が、出来ない。

特に
食いしばりを起こす筋肉というのは
無意識で力が入りやすい部分らしく

僕は、起きている時に
無意識で歯を食いしばってるらしい

どーゆー事笑笑
って思うけど

起きてるんだけど
意識できてない時があるって事なんだよね。

考え事していて
人の話を聞けてない
なんて事を経験があると思うけど

考え事に集中していて
耳への意識が薄くなっている事によって

ねぇ、ちゃんと聞いてるの?

と、言われてしまうというわけ。

僕はとりわけ集中すると
ガッツリのめり込んじゃうから

歯への意識なんて
すーぐ意識の外に行っちゃうんだろうね。

無意識の力は骨格をも変える

この無意識の力っていうのは
ほんと恐ろしくて
誰にでも気がつかないところで起こってるもの。

例えば
O脚の人は
足の外側の筋肉に力が入りやすくなっていて
外側に引っ張っちゃうから
どんどん足が外に向いていく。

長年の積み重ねでO脚になっちゃうってわけ。

こんなの意識してないでしょ?

勝手になってるもんね。

無意識の力っていうのは
制御できない分
パワーがあって
時には骨格すらも変えてしまう。

僕のドラキュラ歯も長年の積み重ねなんだろう。。。

なので

そうならないためには
意識するしかない。

僕も今回歯を食いしばってるらしいと言う事がわかって
しかもそれが起きている時になっている
というもんだから

集中して何かをやった後は
フッと我に返って
食いしばってなかったかな?
なんてチェックしたりしてるよ。

夢中になるのはとても大切な事だから
夢中になっている時も
その事以外には余計な力を使わない。

力を入れたいところだけに力を入れて
他は脱力する。

これを出来る様になっていきたいよね。

その方がパフォーマンスも上がるだろうしさ!

なかなか難しいけど
そのためにはまずは自分にどんなクセがあるのか知る事。

自分の身体はどうなっているか?
を、観察してみましょ!

って事で今日はこの辺で
よっぴー


【公式LINEのお知らせ】

価値観が広がるような情報を毎日お届け。

お茶会やセミナーなど
知見を広げるようなイベントを開催する時に
優先的に案内しています。

また
オープンな場では言うと問題になりそうな
お得だったり
マル秘だったりする情報を
コッソリお伝えする事もあるかもしれません。

僕が興味の趣くままに
学び、体験した
ビジネスや健康、お金の話。

きっとお役に立つと思いますよ!
LINE登録はこちらから
友だち追加