腸内細菌と性格の関係

今年の母の日は
何を送ったらいいか迷った挙句

僕が今めっちゃハマっている
無添加の鰹ダシを送ったよっぴーです。

昆布ダシって簡単に取れるけど
鰹ダシって、濾さないといけないからめんどくさいでしょ汗
#粉のダシって便利だよね

さてさて今日は

腸内細菌と性格

という話をしようと思います。

この前医療の記事を見ていたら
腸の情報は肝臓を介して脳へ伝わる

という記事があって

面白い実験してる人いるなぁって思った。

前々から言ってるけど
この現代の科学技術をもってしても
腸内の事はまだまだわかっていない事だらけ

どんな菌が存在していて
どれくらいの量がいて
その菌はどんな働きをしているのか

1%ほどしか解明されていないとも言われている。

腸内細菌が人の性格を左右している
とも言われていて

正常な人の腸内細菌を移植すると
鬱が治るなんていう実験もあるよね。

腸内細菌に依存する理屈

性格すら腸内細菌に左右されている??

なんて
嘘だと思うかもしれない。

なので
事例を1つ挙げてみる。

腸内の細菌は
それぞれエネルギー源が違う。

その中でも糖をエネルギー源にする細菌が
あなたの腸の中には多いとする。

すると
せっかく食べた炭水化物が
腸内細菌にほとんど食べられてしまい
あなたの身体にはほとんど入っていかない

身体は食事をしたにも関わらず
血糖値が上がらないので

もっと食べようとする

エサとなる糖がたくさんあれば
もちろん細菌の増えるスピードも速くなる。

糖をエネルギー源にする細菌がたくさんいればいるほど
細菌の糖の消費量は多くなり

腸から吸収されるまでに
糖を消費してしまう。

すると
身体は食べても食べても糖が足りないという事に。

なので
さっきご飯食べたのに
なんだか、甘いものが欲しいなぁ・・・
という状態に

これは

腸内細菌のせいで糖依存が起こっている

と、思わない?

言い換えると
腸内細菌のせいで
食事の嗜好が変わってしまう
とも言えるよね。

腸内細菌の種類

糖に限らず
腸内細菌が必要としているエサであったり
腸内細菌が作り出している物質によって

僕らは左右されている事は間違いない。

腸内細菌がヒスタミンを作っていたとしたら
アレルギー体質になるだろうし

腸内細菌がグルテンと反応する物質を出したりしたら
リーキーガット症候群も起こるかもしれない。

日本人はお米文化が長かったので
日本人の腸内細菌は
糖分をエサとする菌が多いらしい

という事もわかっているし

日本人にコロナウイルス感染で死ぬ人が少ないのも
腸内細菌が関係しているんじゃないか?

と、言われているね。

あ、今日は
腸の情報は肝臓を介して脳へ伝わる
という話をしようと思ったのに

腸内細菌と性格の話をしたら
長くなったから
明日に回そうかな笑

僕らの生活と
切っても切れない腸内細菌

ファストフードを毎日食べている人は
腸内細菌の種類が50種類くらいで

健康的な食事を行なっている人の腸内細菌の種類は
150種類くらいになるらしい。

そう考えると
腸内細菌の種類の数というのは
健康指標として
使えるかもしれない

なんて思ったかな。

測るには
特別な機械が必要だけどね。

最近性格がキツくなったなぁとか
風邪ひきやすくなったなぁとか
アレルギーが出るようになったなぁ

なんていう場合には

腸内細菌が変化した可能性があるから
食生活に気をつけてみるといいと思うよ。

という事で
今日はこの辺で
よっぴー


【公式LINEのお知らせ】

価値観が広がるような情報を毎日お届け。

お茶会やセミナーなど
知見を広げるようなイベントを開催する時に
優先的に案内しています。

また
オープンな場では言うと問題になりそうな
お得だったり
マル秘だったりする情報を
コッソリお伝えする事もあるかもしれません。

僕が興味の趣くままに
学び、体験した
ビジネスや健康、お金の話。

きっとお役に立つと思いますよ!
LINE登録はこちらから
友だち追加