現代人は鉄不足

最近、生理学がホント面白くて
身体の中で、ビタミンやミネラルがどういう化学反応を起こしているのか
とか

身体の組織は、どういう化学反応で作られているのか
っていうのを調べるのにワクワクしてるよっぴーです。

仕組みがわかれば
それを応用するだけでいろいろできるもんね!

さてさて
僕の最近の流行りはタンパク質と鉄

お肉をメインの食事にしていると
両方摂取できそうだけど

鉄は勉強するとほんと面白くて
ここ数回は、鉄の話をしようと思う。

貧血の患者さんがいた時に
よく鉄剤を出されるけれど

その時に一緒にビタミンCも一緒に出される事が多い

これは
鉄は酸化し(サビ)やすく
ビタミンCによって還元される事によって
吸収されやすくなるから。

日本人の9割は鉄不足
なんて言っているドクターもいるから

鉄に関しては
知識をつけておこう!!

そもそもなんで鉄不足?

食品成分表を確認すると
昔のホウレン草と今のホウレン草で
含まれる鉄分の量は半分以下になっている
なんていう事も言われているし

他の実験データを見ても
野菜に含まれる栄養素は減っている。

別にこれはホウレン草に限った事ではなく
鉄分の多い野菜全般に言える事。

そして昔のように
鉄の鍋や、フライパンを使わなくなった事も
鉄不足に大いに関係していて

鉄でできた調理器具で料理されると
食品に鉄が移り
その分鉄分の補給ができたんだけど

最近はテフロン加工したフライパンや
ステンレスの鍋なんかが流行っていて

重たい鉄のフライパンで料理をしています!
なんて人は滅多に見かけなくなった。

僕もフライパンは鉄だけど
鍋はステンレス使ってるもんね。

家庭だけじゃない

ちなみに
この調理器具での鉄の不足は
家庭に限った話ではなかったりする。

鉄が多く含まれる食材として
パッと頭に浮かんでくる食品は

レバー
鶏肉
ホウレン草
ひじき

あたりだと思うけど

このひじきに含まれる鉄分が
実はめちゃめちゃ減っている。

僕も言われるまで知らなかったんだけど
ひじきって
海で採取した後
乾燥させてそのまま販売されているわけではなく

一度乾燥させたひじきを
また水で戻し、ここで塩分を抜き

釜に入れて炊いて
また乾燥させる

っていう
めっちゃ手の込んだ事をされてるんだよね。

勘のいいあなたなら気付いたかもしれないけど
この鍋で煮るという作業。

昔は鉄鍋で行なっていたために
ひじきは鉄分がたくさん含まれている食材
だったわけなんだけど

今はステンレスに置き換わっている場合がほとんど。

昔ながらの製法で作っていないひじきの鉄分含有量は
想像より遥かに少ない量しか含まれていないのが現実になっている。

ひじきを食べたら鉄分が補える
っていうのは
幻想になりつつあるっていうわけ。

女性は特に注意

女性の場合
生理が1ヶ月ごとにあるから
その度に血を体の外に出していることになる。

それに
昔と比べて
今の女性は、生理が起きていない期間が少ない。

初潮はどんどん早くなっているし
子供を産む数が少なく
子供を産む時期も遅いので

生理の回数が昔の人よりも多くなっている事が考えられる。

生理の回数が多いということは
その分失われる血液の量が多くなり
身体の中の鉄分も少なくなるというわけ。

鉄分の少ない血を
薄い血なんて言ったりもするけど

赤ちゃんを育てるのは血だから
薄い血なんかで赤ちゃんを育てることはできないから
不妊の人が多くなっている
っていうのも

頷けるっちゃぁ頷けるよね。

あ、女性の方が鉄は失われやすいけど
男性不妊の原因も鉄不足な事が多いから

自分は関係ないや
なんて思っちゃいけないぞ!

鉄剤やサプリメントで補う?

そんなこんなで
普段食べている食事だけでは
ビタミンやミネラルが十分に補えない時代に生きている

ということを僕らは知っておかないといけない。

けど

だからと言ってサプリメントや薬で補えばいいか?
っていうと

そうじゃないのが
この鉄という代物。

鉄のサプリメントや薬を飲んだ事がある場合はわかると思うけど
鉄を一気に取ると
胃腸に負担がめっちゃかかるし
うんちの色も黒くなる。

うんちの色が黒くなるというのは
鉄が吸収されずに便と一緒に排泄されてしまったという事。

そして
黒いということは
鉄が酸化してしまっている証拠で

酸化した鉄というのは
体に吸収されにくい

まぁ、だから酸化しないように
ビタミンCを一緒に飲んだりするんだけどね。

便についてはいいとしても
胃に負担がかかり
吐き気やムカムカが起こってしまうのは
なんとも辛いところ。

だからといって
鉄が多く含まれているウエハースや
鉄を補ったジュースなんかにすると
鉄の味がしっかりするし美味しくない。

鉄の補給って
なかなか難しいのが現状なんだよね。

じゃぁどうする?

食べ物から摂取しにくい鉄を
サプリメントでも薬でも取れない
となると

ほんと万事休す!
と、思いがちだけど

最近僕が取り入れ始めた対策は
『素鉄』を使うという事

南部鉄器っていう
有名な鉄があるけど

その混じりっけのない鉄の塊を
お味噌汁を作る時やコーヒのお湯を沸かす時に
一緒に沸かすと

鉄分が水に移って
鉄分の補給ができるというもの。

もともと僕はなるべく鉄フライパンで料理をしているけど
鉄のフライパンって
酸化被膜を作って焦げ付かないように手入れしたりしてるから

鉄そのまんま
っていうわけじゃない。

けど、この鉄は
表面になんの加工もしてない
ただの鉄

手で触ると
鉄臭っ

ってなるけど
お湯を沸かす時に一緒に沸かすくらいなら
全然味は気にならない。

まぁ

流石に、その水をそのまま飲むと味変わるけど
味の濃いコーヒーやお味噌汁なんかだと

まったく気にならないくらいになるから
オススメだぞ!

最近コーヒーにハマってる僕としては
ちょうどいいって感じかな笑

鉄を補う1つの方法として
取り入れてみてはどうでしょうか!

って事で今日はこの辺で
よっぴー

***********************************
【鉄についての記事まとめ】
・現代人は鉄不足←今ココ
・お肉を食べよう
・ホルモンと鉄の関係
・美容と鉄
・不妊と鉄
・筋肉痛と鉄
***********************************


【公式LINEのお知らせ】

価値観が広がるような情報を毎日お届け。

お茶会やセミナーなど
知見を広げるようなイベントを開催する時に
優先的に案内しています。

また
オープンな場では言うと問題になりそうな
お得だったり
マル秘だったりする情報を
コッソリお伝えする事もあるかもしれません。

僕が興味の趣くままに
学び、体験した
ビジネスや健康、お金の話。

きっとお役に立つと思いますよ!
LINE登録はこちらから
友だち追加