お肉を食べよう

昨日2ヶ月ぶりくらいにテニスをしたら
全身筋肉痛のよっぴーです。

特に右半身が、痛い(´;ω;`)ブワッ

ボールの速さに身体が付いていかないもんだから
ラケットの真ん中にボールが当たらなくて
関節痛めないか心配だったわ笑

今週の土曜日もテニス誘われてるから
土曜日までに筋肉痛治すぞー!!

重要だから再利用する

鉄分を補う方法に
鉄玉があるよっていうのを前回のブログで言ったけど

鉄を効率よく吸収するためには
どっちかっていうと
動物性の鉄を食べる方がよかったりする。

もともと僕らの身体というのは
鉄を再利用するようにできていて

鉄が主に存在する場所は
肝臓と血の成分である赤血球。

赤血球の寿命というのは
約120日で

120日経てば
脾臓が赤血球を壊し
ヘモグロピンと、鉄に分解する。

その時に出た鉄は
また次の赤血球を作る時に使われるようになっていて
身体の中で循環するようになってるんだよね。

え、じゃぁ不足しないんじゃないの?
って思うかもしれないけど
やっぱり不足してしまうのが栄養素というもの。

それはなぜなのか?というと

特にこれからの季節
汗をかきやすい季節になってくると
ミネラルは汗と一緒に外に出るようになっていて

それは鉄も例外ではなく
外に出て行ってしまう。

そうなってくると
やっぱり身体の中の鉄は不足してしまうんだよね。

鉄補給には動物性のものを

鉄がなくてはならないミネラルなのは
人以外の動物も同じ。

血の色が赤い色をしているのは
ヘモグロビンの色で

このヘモグロビンは鉄を含んでいて
酸素を全身に送る働きをしている物質。

牛も豚も
血の色が赤いのは
人と同じ赤血球があるから。

鉄を多く含む食材といえば
レバーを思い浮かぶと思うけど

このレバーも
最近じゃ、気をつける食材だったりする。

レバーって言ってみたら肝臓のことでしょ。

肝臓って何をしている臓器かというと
血の貯蔵をしている臓器。

血を貯蔵している臓器だから
レバーを食べると鉄を補給できるっていうわけだけど

肝臓は、それ以外にも
体内に入ってきた毒素を解毒するという働きもしている。

僕ら人間でさえも
環境毒に気をつけようとか
食品添加物に気をつけようとか

日々生きていくために気をつけることがたくさんあるのに

飼育されている動物たちにそれを気をつける術はあるのか?
というと

んなわけはない。

家畜というのは
与えられた飼料を食べ
与えられた場所で生活しているから
選ぶなんていうのはできないんだよね。

そんな家畜たちの肝臓がどういう状態になっているか
は、あなたの想像にお任せするけど

僕は、食べないようにしてる。

っていうか
もともとレバーはそんなに好きじゃないから汗

最近では
フォアグラは動物虐待だ!
って言って生産禁止!
なんてしてる国もあるけど

まさに飼育状況を見ると
毒満載の肝臓を作っているように見えるよね。。。汗

お肉を食べよう

動物由来の鉄というのは
人で再利用されやすい。

というのも
もともと赤血球として使ってきた血だから
人の身体でも同じように使うのは容易なんだよね。

かと言って
レバーは、あまりオススメできない。

じゃぁ、どうする?
っていうと

普通にお肉を食べればいい。

確かにレバーと比べると
鉄分の含有量は少なくなるけど

身体の中で
鉄が含まれるのは
肝臓と、血液。

血液は、身体の隅々まで栄養を届ける必要があるから
もちろん筋肉の中にも血管は通っていて
血は存在している。

ステーキをレアで焼くと
血が出てくるけど
あれが証拠だよね。

この前のブログで言った
ほうれん草や、ひじき
そして素鉄なんかは

まだ動物の身体の中で使われてない鉄だから
なかなか人の身体で吸収・利用しようと思っても難しい。

簡単に鉄を補給するには
やっぱりお肉を食べるのが一番ってことになる。

お肉を食べるとメタボになる
とか
お肉ばっかり食べて野菜も食べないと健康にならない

なんて言われているけど
お肉を食べないと健康になれないから

積極的にお肉を食べていきましょ!

特に
牧草だけで育てられた
グラスフェッドビーフは美味しいし

穀物を与えられた牛と違って
変なサシも入ってないから
お肉本来の味を楽しめるぞ!

ぜひ、お試しあれ!

ってことで今日はこの辺で
よっぴー

***********************************
【鉄についての記事まとめ】
現代人は鉄不足
お肉を食べよう←今ココ
ホルモンと鉄の関係
美容と鉄
不妊と鉄
筋肉痛と鉄
***********************************


【公式LINEのお知らせ】

価値観が広がるような情報を毎日お届け。

お茶会やセミナーなど
知見を広げるようなイベントを開催する時に
優先的に案内しています。

また
オープンな場では言うと問題になりそうな
お得だったり
マル秘だったりする情報を
コッソリお伝えする事もあるかもしれません。

僕が興味の趣くままに
学び、体験した
ビジネスや健康、お金の話。

きっとお役に立つと思いますよ!
LINE登録はこちらから
友だち追加