美容と鉄

今までなんの病気もしてこなかったけど
実は、隠れ低血糖症だった事に
最近、血糖値を常時測り始めて気づいて

自分が何かしらの病気を持つと
それについてめっちゃ詳しくなる事を身を以て体験しているよっぴーです。

朝起きて頭痛がする時は
寝ている時の血糖値が45近くまで下がってる。

48くらいまでなら全然平気だけど
流石に45まで下がると体調になんらかの影響が出てくるみたい。

さてさてここ数日鉄について話をしているけど
鉄分が不足する事による弊害はまだまだあるぞ!!

美容と鉄

美容に欠かせない栄養素といえば?
と言われると

パッと思いつくのが

ビタミンC

コラーゲン
かな?

このコラーゲンというのは
肌の弾力を保つために必要な栄養素で

細かく見てみると
タンパク質が3本螺旋状に絡まっている構造をしている。

3本が螺旋状に絡まってるから
外から押されても
間の空洞が押しつぶされるだけで
元に戻る事ができるってわけ。

ちなみに
このコラーゲン
人の身体のタンパク質のうち30%も締めているタンパク質で
主に皮膚に存在して弾力やハリに関係しているけど

実はもっと重要な働きをしているのは
『骨』

骨の働きというと
身体を支える
とか
カルシウムの貯蔵庫

というのがあるけれど
骨の成分は
カルシウムと、コラーゲン。

カルシウムだけで骨ができているとしたら
石膏像のように
ボロボロ崩れやすくなってしまう。

コラーゲンがカルシウムとくっついている事によって
折れにくく弾力もある状態を保ってるんだね。

ちなみに
骨の重要な働きは
身体を支える
とか
カルシウムの貯蔵庫
もそうだけど

一番大切なのは
血液を作っているという事。

コラーゲンが不足し
骨粗鬆症なんかになってしまったら

血液を作り出す事もできなくなってしまうぞ!

コラーゲンと鉄

壊血病という病気が
大航海時代に流行ったけど

原因は
ビタミンC不足

哺乳類の中で人と猿だけが
自力でビタミンCを作れないから

船の上だと
ビタミンCを取るのが難しかったんだろうね。

医療関係者なら
壊血病を治すにはビタミンCを取る!
って知っていると思うけど

そもそも
なぜ壊血病が起こるのか?
というと

コラーゲンの生成異常が原因

タンパク質からコラーゲンを作るためには
ビタミンCが必須で

このコラーゲンというのは
さっきも言ったけど
身体のタンパク質のうち30%も占めている。

弾力が必要な場所にはほとんどコラーゲンがあると思ってよくて
血管や、骨、肌にはコラーゲンがたくさん。

ビタミンCが不足すると
コラーゲンが作れなくなり

血管がもろくなって出血
骨がもろくなって骨粗鬆症
肌を作れず乾燥肌

なんかになってしまう。

なんだけど。。。

実は、この反応には
鉄も重要な働きをしていて

コラーゲンを作るタンパク質があり
そこにビタミンCと鉄がある事で
コラーゲンを生成することができる。

まぁ、再構築にはビタミンAも関わってるんだけど

鉄も重要な物質なんだよね。

やっぱり重要な鉄

なので
鉄が不足してしまうと

肌荒れが起こりかねないし
骨がもろくなってしまう事も考えられる。

血管ももちろんもろくなってしまって
出血しやすくなってしまうかも。

知らない間に青あざができてる
っていうのは

コラーゲン不足の可能性もあるね。

コラーゲンは身体のいたるところにあるから
コラーゲンを作るための原料として

タンパク質
ビタミンC

は、しっかり補給しておきたい。

血液って骨が作ってたんだ!
とか
コラーゲンってそんなに大事だったんだ

って初めて知った場合もあるかもしれないけど

それらに鉄が関わってるっていうことも
覚えておきたいね!

今回のことで
皮膚や骨の異常が起こることもわかったし

前回の記事で
ホルモンや、知能や情緒に異常が起こることもわかったし

だいぶ鉄について
詳しくなってきたんじゃないかな。

そろそろ
素鉄試してみたくなってきたでしょ?笑

ま!

タンパク質と鉄を両方補給したいから
お肉を食べるのがやっぱり一番なんだけどね!

ってことでまた次の記事で
よっぴー

***********************************
【鉄についての記事まとめ】
現代人は鉄不足
お肉を食べよう
ホルモンと鉄の関係
美容と鉄←今ココ
不妊と鉄
筋肉痛と鉄
***********************************


【公式LINEのお知らせ】

価値観が広がるような情報を毎日お届け。

お茶会やセミナーなど
知見を広げるようなイベントを開催する時に
優先的に案内しています。

また
オープンな場では言うと問題になりそうな
お得だったり
マル秘だったりする情報を
コッソリお伝えする事もあるかもしれません。

僕が興味の趣くままに
学び、体験した
ビジネスや健康、お金の話。

きっとお役に立つと思いますよ!
LINE登録はこちらから
友だち追加