エネルギーを作るために必要な栄養素

近くにある
よくコーヒー豆を洗ってくれているカフェの豆を買って
コーヒーを入れてたけど

もっと厳密にカビ対策するにはどうするべきか。。。
って思って

カビ毒検査済みのコーヒー豆を取り寄せたよっぴーです。

コーヒーのカビ毒問題については
いつか、記事にしないとなぁ。。。

コーヒーに限らず
豆系のものはカビ毒注意しないとね。

ビタミンBのサプリ飲んでるけど
やっぱり良くならないよ!!

そんな声が聞こえて来そうなので
さらにATPの話をするよ!

電子伝達系の仕組み

クエン酸回路と電子伝達系は
有酸素っていう話を前にしたけど

電子伝達系では酸素だけではなく
鉄も必要

うわっ
でたー鉄!
ここでも鉄が出た!

って思ってるでしょ笑

鉄ってほんと大事な栄養素なんだよ。

鉄って酸化しやすい金属だから
酸素が関係する反応には
鉄が関与する事が多いんだよね。

なので

鉄が不足してしまうと
うまく酸素が反応できずに
電子伝達系でのATP産生が少なくなってしまう。

解糖系ではATPは2個
電子伝達系では36個のATPが作れたけど

この36個も作ってくれる部分が
酸素不足(鉄不足)によってうまく働かなかったら

ATPが作れない!!

と、なってしまうんだね。

うつの時にカウンセリングは逆効果?

鉄シリーズでだいぶ鉄については話をしてきたけど
現代人は、ほとんどの場合鉄不足。

特に子供を産んだ女性は危機的状況になってる場合がほとんど。

産後うつ
とか
産後に夫婦喧嘩が多い
とか
産後にヒステリーになる
とか

よく話題に上がるけど
これは鉄不足によりATP不足になってしまうから。

ちなみに産後の夫の暴力
っていうのは
奥さんのヒステリーが元々原因としてある場合が多い。

もちろん
夫の暴力はダメだけどね。

夫婦そろって
自分の感情をコントロールできないんだと思う。

それは
ATP不足によるものかもよ。

って、誰も教えてくれないから
カウンセリングとか行っちゃうけど

考えるためのATPが少ないから
カウンセリング行っても
考えられないし

考えるためにもATPが必要だから
逆効果となりかねない。

まずは、栄養状態を整えましょ。

ビタミンBと鉄だけでもダメ

じゃぁ
今までの事をまとめると

ATP不足にならないために
ビタミンB群のサプリメントをとって
鉄のサプリメントを取れば
メンタルの病気は良くなるの?

っていうと
そうじゃない。

炭水化物過多をどうにかしないと意味がない。

まぁ、ここについては
長くなるので次回話をするとして

もう一度
僕の大好きな図を載せると

ところどころにタンパク質
って書いてあるのがわかると思う。

ATPを作るためには
このタンパク質も必要なんだ。

ビタミンBと鉄をしっかりとったところで
タンパク質が足りないと
クエン酸回路がうまく回らない。

なので僕はずーっと肉を食べろー!
と、言っているわけだね。

ちなみに
ATPを作っている場所も
身体の細胞も
全て、タンパク質と脂質でできているわけだから

ネジの抜けたロボット
みたいに

不完全な身体だと
エネルギーロスも起こってくるだろうし
エネルギー産生経路にも影響は出てくる。

身体を作ってくれる
タンパク質と脂質
は、毎日欠かさず食べたいところ。

ちなみに
タンパク質は、自分の体重をグラムに直した分だけ食べる。

60kgだとしたら60g。

タマゴ1つでタンパク質8g取れるから
タマゴはオススメだぞ!

もちろん
プロテインもオススメ。

健康のために
プロテインの習慣をつけると
メンタルの病気なんて縁がなくなる。

サプリメントに頼りたくない!
っていう場合には

タマゴとお肉を積極的に食べましょう!
僕は最近、料理にプロテインを混ぜて作ったりしてるよ。

意外と味変わらないからオススメです!

って事で今日はこの辺で
よっぴー

***********************************
【ATPシリーズ】
ダイエットとATP
マイナスATP
精神疾患とATP
エネルギーを作るために必要な栄養素←イマココ
クエン酸回路を邪魔する存在
甘いものからの脱出
***********************************


【公式LINEのお知らせ】

価値観が広がるような情報を毎日お届け。

お茶会やセミナーなど
知見を広げるようなイベントを開催する時に
優先的に案内しています。

また
オープンな場では言うと問題になりそうな
お得だったり
マル秘だったりする情報を
コッソリお伝えする事もあるかもしれません。

僕が興味の趣くままに
学び、体験した
ビジネスや健康、お金の話。

きっとお役に立つと思いますよ!
LINE登録はこちらから
友だち追加