身体の中のカビ対策

***********************************
イメージで理解する漢方薬の使い方マスタークラス<睡眠編>がリリースしました!
リリース記念として今なら特別価格で販売中です。
7月18日19時まで!
https://www.udemy.com/course/insomnia/?couponCode=E5CB302A446E161D4F45

***********************************

梅雨が明けた!
これから暑くなるぞー!

汗をかいてデトックスだ!ヽ(*・∀・)ノ

さてさて今日は
身体の中のカビ対策
っていう話をするよ

僕のブログではたびたびカビについて出てくるけど
カビは、ほんとにやっかいで

取り除くのが難しいうえに
検査で引っかかり難いから病気として認識されない

身体の中で増えると
ATP産生経路に影響を与えるので
エネルギー不足になってしまう
ということに。

不定愁訴と呼ばれる
なんか元気が出ない
なんかダルい
っていう症状は

カビのせい
かもしれないね。

カビの存在を調べる方法

さっきも言ったけど
カビを検査で見つけるのは難しい

カビそのものを検出するには培養しなければいけないため
培養する技術がまだないカビもあり

血液検査や便検査では
引っかかり難いのが現状。

じゃぁ、どうするのー??
っていうと

カビは、生きているわけだから
カビが作る排泄物を検査するっていう方法がある。

それが有機酸検査。

尿検査だから簡単に検査することができるから
ぜひ、やってみてほしい。

自費で、3万円くらいかな。

カビが出す
アラビノースや酒石酸
などの物質を測ることによって

カビ本体を検出したわけではないけれど
身体の中におそらくいるんだろうなぁ
っていう予測を立てることができる。

アラビノースは
タンパク質とビタミンがくっつくのを阻害する物質で

TCA回路を回すには
ビタミンBが不可欠なんだけど

そのビタミンBがくっつけないため
TCA回路がうまく回らないと言うことに。

結果、エネルギー不足となって
元気がない

やる気が起こらない
っていう症状が出てしまう。

酒石酸もTCA回路を邪魔するから
同じようにエネルギー不足を起こしてしまうね。

カビはどこから。。。?

身体の中で増えると
エネルギー不足を起こすカビ達

これらがどこからやってくるのか?
というと

実はもともと身体の中に存在していて
腸内細菌とのバランスをとっている住人。

なんらかの原因で
腸内環境が乱れ
繁殖しやすい環境になってしまった時に
たくさん増えるっていうわけ。

もちろん
空気中に漂うカビの胞子を飲み込む事でも感染するから

お風呂場のカビを綺麗に掃除する
とか
湿気の多いジメジメした部屋の換気をちゃんとする
とか
ずーっと読んでない本はさっさと捨てる
とか

対策をするのは大切。

梅雨の時期から夏にかけては
食べ物もカビが生えやすいから
カビが生える前にさっさと食べる
保存をしっかりする

っていうのも大切だね。

体内にもともといるカビが繁殖してしまう原因は
抗生物質の服用が多い。

腸内環境の悪化の原因のほとんどが
抗生物質の服用だから。。。

本当に必要な時以外は
抗生物質は飲まないようにしよう。

ただの風邪なんかで飲んじゃダメだぞ。

カビの除去

カビ対策としては
一番は、増やさない事。

だから
さっきいった対策をしっかり実行する事が大切。

今身体の中にいるカビを外に出したい!
という場合には

クロレラ

がおすすめ。

言ってみたら
身体の中にいるカビを吸着して
そのまま外に出してくれる
っていうものなんだけど

気をつけないと
栄養素まで吸着しちゃうから
食事との間隔は開けて服用する事。

カビを退治してくれる医薬品があるけど
なかなか病院では出してくれないから

ひとまず自力で対策してみて
ダメそうなら病院で薬をもらう
っていうがいいかな。

日本は湿気が多いから
カビは身近な存在。

しっかり対策して
体調に影響がないようにしていきましょー!

って事で今日はこの辺で
よっぴー


【公式LINEのお知らせ】

価値観が広がるような情報を毎日お届け。

お茶会やセミナーなど
知見を広げるようなイベントを開催する時に
優先的に案内しています。

また
オープンな場では言うと問題になりそうな
お得だったり
マル秘だったりする情報を
コッソリお伝えする事もあるかもしれません。

僕が興味の趣くままに
学び、体験した
ビジネスや健康、お金の話。

きっとお役に立つと思いますよ!
LINE登録はこちらから
友だち追加