一番の不健康

昨日はブログを書こうと筆を進ませたんだけど
まったく話がまとまらなくて

結局書くのを諦めたよっぴーです。

諦めも肝心笑

さてさて今日は
一番の不健康
という話をしようと思います。

このブログでは
塩や醤油、味醂など
調味料にこだわれ!
とか

お肉は
家畜の育てられてる環境も考えろ
とか

野菜は農薬や除草剤に気をつけろ
とか

豆類はカビが生えやすいから
カビ毒検査したものを食べよう
とか

いろいろ言ってるけど
僕だって基本的には選んでるけど
常に気をつけてるわけじゃない。

ってか

そんなにいろいろ考えて食生活送ってられないよね。

自然と身体に悪いものを選んでいる

知れば知るほど
世の中は怖いことだらけで

日本は特に
世界でも有数の化学物質消費大国。

そういえば昔
外国人を家にホームステイさせてた事があって
ヨーロッパの人は特にだけど
日本に来てから鼻水やニキビが出来て困ってる
って言ってた事もあったかな。

ヨーロッパは食品添加物の使用をかなり厳密に規定してるから
添加物だらけの日本の食事にやられたんだと思う。

ジャンクなもの以外にも
スーパーに行って食材を買う時も

色のいいものを買う
っていう傾向があるから

企業側としては
結局発色剤とか使って選ばせやすくしちゃう。

言ってみたら
消費者側が企業に添加物を使わせてる
って言ってもいいかもしれない。

虫の食べた野菜とか
誰も買わないから
仕方ないから農薬や品種改良していくって感じだよね。

身体にいいと思ってるものが身体に悪い

僕が一番悲しくなるのは
健康のためにいいと思ってやってた事が
実は身体に悪かった

っていう事例。

毎日野菜食べないとダメだから
野菜ジュース飲んでます!

とか

バターはカロリーが高いから
マーガリンにしてます!

とか

砂糖や塩を調味料で使わない方がいいから
焼肉のタレで味付けしてます!

とか

逆効果ー!
っていうの悲しいじゃない?

味が好きだから選んでる
なら、まだいいんだけど

健康にいいと思ってわざわざそっちを選んでる
っていう場合には
残念だなぁって思うよね。

やっぱり知識は大切

日本人って言うのは
基本的に
テレビやニュースを信じてしまう傾向にあって

テレビでいいってやってた
とか
雑誌に載ってた
とかで

簡単に騙されてしまう。

そうならないためにも
正しい知識をつける事が大切。

当たり前と思っている事が実は違ったとか
テレビが言ってた事が本質をついてないとか
めちゃめちゃ多いからさ。

それに
一般的には健康的なものだけど
あなたにとって健康的なものか?
は、また別物。

例えば
ヨーグルトや納豆など
腸内の善玉菌を増やす食べ物は
ほとんどの人にとって健康にいい食材だけど

SIBOと呼ばれる病気があって
善玉菌とか悪玉菌と呼んでいるものは
基本的に大腸にいるんだけど

この菌達が小腸で増えてしまった場合
便秘や下痢、常に満腹感がある
なんて事が起こってしまう。

そんなSIBOの人達が
納豆やヨーグルトなんて食べてしまった時には
それでなくても小腸で菌が増えて大変なのに
それを助長する事に。

便秘や下痢の時には
整腸剤飲む事多いけど
それが実は逆効果

って事もあるんだよね。

知らないは一番不健康

やっぱり僕らは知ってるからこそ
対策ができるし
知ってるからこそ選ぶ事ができる。

やるかやらないか
実行するかはしないかは置いといて

まずは知っている

っていう事がめちゃめちゃ大切って
僕は思ってる。

だから
そんな気をつける事たくさん言われても
全部気をつけれないよ

っていう事でも
どんどんこのブログで取り扱おうって思ってるんだよね。

もしかしたらあなたの不調が
ヨーグルトや納豆が原因かもしれないし
コーヒーのカビが原因かもしれないし
野菜ジュースが原因かもしれない

なんでかわからない
って言うのが一番不安だと思うから

そのキッカケになればいいなぁって思ってます。

まぁ、なので
これからそんな事までやってらんねーよ!!!

って事も紹介していくだろうけど

もし何かしら体調が悪くなった時に思い出せるように
これからも知識はつけていってね!

無知でいる事が1番の不健康だと
僕は思うよ!

って事で今日はこの辺で。
よっぴー