コロナワクチンによって今後に備えられるかも

コロナウイルスPCR陽性者数がめっちゃ増えてる様子。

このタイミングで数を増やしてる理由がホントにわからなくて
(PCR陽性者数は簡単にイジれる)

管政権が続投する事ももうないだろうし
オリンピックをバッシングするのももう十分だろうし
去年に引き続き医療費を下げたいっていう思惑はあるかもだけど

税収も減るから結局日本としては赤なのでは
なんて思うけど
どうなんだろうね?

PCR陽性者が増えている理由ならわかるよ

ワクチン接種が日本でも順調に進んでいて
死者数はどんどん減ってる。

けど
PCRが陽性になる人はどんどん増えてるね。

まぁ、それは当たり前で
ワクチンを打つ人が増えれば増えるほど
コロナウイルスに対して抵抗力が増えていくから
コロナウイルスに感染しても発症しなくなる。

それでなくてもコロナウイルスの毒性は低いから
症状が酷くならないけど

ワクチンによってさらに症状が出なくなる。

となると。。。

感染してるのに無症状者が増える事になるから
そら、自粛疲れしてきた今なら感染者数は増えていくよね
っていう話。

デルタ株が流行ってるらしい

コロナウイルスはRNAウイルスだから
変異がめっちゃしやすい

なので数多くの変異株が出てくる事は予想できて
インフルエンザのように
毎年ワクチン接種する事になるだろう事は容易に想像できるけど

気になることは
今日本や世界で打っているワクチンが
今流行りのデルタ株にもちゃんと効果があるのかと言うこと。

これは安心してもらってよくて
ちゃんと効果があるようだけど
1回接種だと効果が薄いらしい。

デルタ株に対応しようとすると
ファイザー製、モデルナ製のワクチンを2回接種する事が大切で

3回接種する事で
より高い予防効果が見られる
っていう研究も出てるよ。

世界のワクチン2回接種状況は
イギリスでは60%が摂取し終わっていて
アメリカは50%が終わってるみたい。

インドは8%で
南アフリカとかはまだ5%だけどね。

ちなみに、世界で一番摂取率の高い国は
セーシェルっていう国で
今年の5月時点で60%を超えたんだって。
(今は70%)

ただ

感染数は減る事はなくその後も増え続けた。
その代わり
死者数はだいぶ減ったみたい。

このコロナ関係の話題は
日本は他の先進国と比べて遅れているおかげで
(2回接種率は、32%)
先にいろいろやってくれた国から学ぶ事がたくさんある。

ワクチン接種状況がよくても感染者数が減らない
っていうのも
セーシェルを見ればわかるし

今のアメリカをみても
感染者数は増えてるよね。。。

だから
日本も感染者数が増えているのは当たり前っちゃぁ当たり前。

そもそもPCR陽性者数と感染者数は違うって事を
理解しておく必要があるけど
どれくらいの日本人がそれを理解しているのか。。。

まぁ、それは置いておいて
肝心なのは致死率で
病気にかかればどれくらいの確率で命を落とすのか?
って言うところ。

今のところ大した事ないから
メディアが騒ぐほど心配する必要は全くないって感じかな。

ちなみに
こういう流れを受けて
アメリカではPCR検査を推奨しない
と発表。

WHOも、PCR検査はあくまでも診断の補助である
と言ってるね。

初めてのワクチン

今回のコロナワクチンは
今まで作られてきたワクチンの製造方法とは大きく異なり
遺伝子技術が使われている。

今までのワクチンは
元となるウイルスを増殖させて
そのウイルスの毒性を消して接種するか
そのウイルスを生きたまま弱らせて接種するか

どちらかしかなかったんだけど

今回のコロナウイルスのワクチンは
コロナウイルスのRNA配列がわかっていれば
人工的に作り出す事が可能。

コロナウイルスのワクチンとして
今回初めて導入された技術で
研究者としては、めちゃめちゃ大量のデータが取れたんじゃないかと思う。

今回、コロナワクチンとして
有効性があるというデータが全世界で取れてるから

今後致死率の高い未知のウイルスが猛威を振るった時に
すぐワクチンを作ることができそう。

副作用がひどいっていうイメージがあるかもしれないけど

摂取部位の痛み、発熱、吐き気なんていうのは
インフルエンザのワクチンだって同じような事起こってるし
他のワクチンだって同じ事が起こるから

コロナワクチンだけ大げさに言うのはちょっと違うかなとも思ってて

こういう軽症の副作用は置いておくとして
アナフィラキシーについてみてみると
一般的なワクチンは100万件に1.3件に対して

今回のコロナウイルスワクチンは
100万件に4.7件と、そこまで多くない。

これは
かなり有用なデータで

今後ウイルスとの戦いは避けられないから
この技術は今後どんどん発展していくと思う。

今後のワクチン

ちなみに
今、注射で接種するワクチンではなくて
吸入で終わるワクチンの開発が進んでる。

インフルエンザもコロナウイルスも
鼻から入って気道で感染するんだから

直接気道にワクチンが届いた方がいいじゃん
っていうことなんだと思う。

そうなってくると
医者でワクチンを打たなくて良くなってくるし
アメリカみたいに
薬局でワクチン接種っていうのも近い将来やってくるかもしれない。

なぜかコロナワクチンは無料で受けれるけど
普通ワクチンって自費で受けるものだから
薬局でも対応できそうだしね。

医師会や中医協が黙ってないだろうけど笑

そうなってくると
ますます個人でどう判断するか?
が、大切になってくるだろうし

知識をつけている人とそうじゃない人の差が生まれてきそう。

自分の事なんだから
他人任せにせず
ちゃんと自分の頭で考えられるようになっていきましょ!

って事で今日はこの辺で
よっぴー


【公式LINEのお知らせ】

価値観が広がるような情報を毎日お届け。

お茶会やセミナーなど
知見を広げるようなイベントを開催する時に
優先的に案内しています。

また
オープンな場では言うと問題になりそうな
お得だったり
マル秘だったりする情報を
コッソリお伝えする事もあるかもしれません。

僕が興味の趣くままに
学び、体験した
ビジネスや健康、お金の話。

きっとお役に立つと思いますよ!
LINE登録はこちらから
友だち追加