便秘は万病の元

東京はなんか暑くなってきてるらしいけど
関西はまだまだ雨。

気温は涼しく
ちょっと肌寒いくらいなんだけど

ウチのおばあちゃんが作ってくれたおはぎを
常温で置いといたら3日でカビが生えるという
大失態を犯したよっぴーです。

カビが生える条件は
気温よりも湿度みたい( ;∀;) ウヒャ…

僕がおはぎ食べたーい!
って言ったら
30個くらい作ってくれて

朝ごはんに1つ
夕方のお茶の時間に1つ
晩御飯の後に1つ
とか食べてたんだけど。。。

5つ無駄にしてしまった。・゚・(*ノД`*)・゚・。

さてさて今日は
便秘は万病の元
と言う話をするよ。

排泄経路は5種類

身体の中にある
要らないものを排泄する方法は
便、尿、汗、皮膚、髪と全部で5種類あって
(女性は生理でも捨てられる)

そのうち
便と尿の2つだけで
全体の98%老廃物を捨てている。

つまり
便と尿が出なくなれば
身体の中に毒が溜まり続けると言う事に。。。

尿が出ない!
って言うのは
腎臓の病気が考えられるから
早めにお医者さんにかかってもらうとして

便が出ない
って

そこまで重要視してない場合が多いと思うんだよね。

便秘って
身近な病気すぎて
特に対処しなくても大丈夫って思ってそう。

まぁ、便秘が続くと苦しくなるから
下剤を毎日飲んでます!
っていう事もあるかもしれないけど

下剤を飲まないと便が出ないって
それは明らかに異常でしょ?

出せるもの

身体の中から不要なモノを出す経路が5種類もあるのは
それぞれで出すものが違うから。

尿は、水に溶ける身体に要らないものを捨てる仕組みで
便は、水に溶けない身体に要らないものを捨てる仕組み

髪の毛は重金属を捨てる仕組みだし
汗もミネラルを捨てる事ができる。

ちなみに
便は、身体に吸収されなかった不要なものを捨てる時と
身体に1度吸収されたけど要らないから捨てられたものの2種類を捨てることができるけど

便以外は1度身体の中に吸収されたものしか排泄できない仕組み。

便だけが
身体に吸収されなかったモノを排泄できる
っていう特徴があるんだよね。

身体に吸収されなかったモノとは。。。?

食べるというのは
身体を維持するために必要な栄養素を摂取する
という行為の事。

なので
身体は食べると
食べ物を分子レベルまで消化し
余す事なく身体の一部となるように吸収しようとする。

ただ

食べ物の中には
身体にとって不都合を起こしたり
人の力では分解できない物もあったりして

食べ物を全て吸収するって言うことは
実際できてない。

というか
身体にとって不都合となるモノを吸収してしまうと困るから
選んで吸収するように出来てるんだよね。

そこで
身体にとって不都合だから吸収しない
と判断した物たちを
外に出さないといけない。

それが便というわけ。

身体にとって不都合なものだから
なるべく早く外に出さないと

身体の中に吸収されなくても
腸の中で悪さを始めるかもしれない。

女性に大腸ガンが多い理由は
便秘の人が多いからで

身体にとって不都合を起こすモノを
大腸に大事に保管してる事になるんだから

そらぁ、ガンにもなるでしょ
ってわけ。

ガンまで行かなくても
大腸の中で炎症が起こってしまうと

身体にとって不都合だから吸収しないようにしていたバリアが
壊れてしまう。

そうなると
身体の中でいろんな不都合が起こってきてしまうんだよね。。。

と、まぁこんな感じで
便秘というのは

実は
いろんな病気の原因になってる事がよくある。

身近すぎる病気だから
大したことないって思いがちだけど

最低1日1回は排便する習慣はつけるようにしたいね。

頭痛・倦怠感・肩こり・ニキビ・うつ・花粉症
などなど

原因は便秘にあるかもしれないぞ。

ちゃんと対策しておきましょ!
ってことで今日はこの辺で
よっぴー


【公式LINEのお知らせ】

価値観が広がるような情報を毎日お届け。

お茶会やセミナーなど
知見を広げるようなイベントを開催する時に
優先的に案内しています。

また
オープンな場では言うと問題になりそうな
お得だったり
マル秘だったりする情報を
コッソリお伝えする事もあるかもしれません。

僕が興味の趣くままに
学び、体験した
ビジネスや健康、お金の話。

きっとお役に立つと思いますよ!
LINE登録はこちらから
友だち追加