考えなくても健康対策パート②

なんだか最近昼寝するのが普通になっていて
お昼ご飯食べ終わったら眠くなっちゃうよっぴーです。

血糖値のせいか
習慣のせいかもうわかんない笑

さてさて今日は
考えなくても健康対策パート2
と言う話をしようと思います。

昨日紹介した
何も考えなくても健康的な生活を送る方法は
ベーシックなやつで

今日はもうちょいレベルを上げて話していくよ!

味醂

世の中に出回っている味醂は
味醂風味
なのをご存知だろうか?

味醂というのは

お米ともち米を麹で
米焼酎につけて醗酵したもの。

なのでアルコール度数は14%近くあるものが
本物の味醂。

昔は甘いお酒として飲まれてたもんね。

味醂風味のものは
糖類にお米や麹を加えて混ぜ合わせたもの。

アルコール度数は1%以下のものが多いね。

僕の健康の考え方は
ブドウ糖果糖液糖は猛毒としてるから

糖類を原料に作ってる調味料は
使えば使うほど不健康になっていく。

砂糖を使いたくないから味醂で代用してます!

っていう場合もよくあると思うけど
味醂風味の調味料の方が
砂糖よりも格段に不健康にさせます。

なので

味醂を調味料として使う場合には
ちゃんと味醂を選んで使いましょう!
(ただソコソコお高いです)

調理酒

料理に使うお酒は
普通のお酒と比べて安い事が多いけど
あれはなんでなのか?って言うと

塩が添加されているから。

前回の健康法で
塩=ナトリウムではない
と言う事はわかったと思うけど

企業が使う塩なんて
塩化ナトリウムしか考えられない。

そんなのを使えば使うほど
ナトリウム過多になってしまって
腎臓は弱るし、高血圧にもなりかねない。

塩はマジで気をつける事。

じゃぁどんな調理酒がいいのか?って言うと

普通にお酒として売ってるお酒を料理に使っちゃおう。

勿体無いと思うかもしれないけど
味醂とか醤油のコーナーにあるお酒ではなく

ビールとかワインのコーナーにある日本酒の中で
1番安いので良いじゃない。

そのまま飲むわけじゃないから
お酒の味なんてどうでもいいでしょ。

瓶入りの方がいいとか
こだわるとこはあるけど

値段が高くなるから
まずは最初は塩が入ってないお酒に変える事
が重要ね。

食べちゃダメな食品

最後は
食べない食品リストを知る。

いろんな事を言っても覚えられないだろうから
ひとまず
清涼飲料水を飲むならお茶
マーガリンを食べるならバター
コーヒーに入れるのはコーヒーフレッシュじゃなくて牛乳

この3つだけ覚えておこう。

清涼飲料水には
ブドウ糖果糖液糖が必ずと言っていいほど入ってる。

健康にいいイメージのある
OS-1にも入ってるぞ。

ブドウ糖果糖液糖はマジで毒だから
気をつけて。

マーガリンやコーヒーフレッシュはトランス脂肪酸の塊だから
摂取すればするほど
頭は悪くなるし
肌は悪くなるし
粘膜も弱くなる。

油の質にはホントこだわってね。

どうだった?

って事で今日もそんなに難しい事言ってないと思うんだよね。

知ってるか知らないか
そして
家に置いてあるやつを変えるだけ

っていうのだから
考えなくてもいいのかなって思う。

ぜひ、取り入れてみてね!

って事で今日はこの辺で
よっぴー


【公式LINEのお知らせ】

価値観が広がるような情報を毎日お届け。

お茶会やセミナーなど
知見を広げるようなイベントを開催する時に
優先的に案内しています。

また
オープンな場では言うと問題になりそうな
お得だったり
マル秘だったりする情報を
コッソリお伝えする事もあるかもしれません。

僕が興味の趣くままに
学び、体験した
ビジネスや健康、お金の話。

きっとお役に立つと思いますよ!
LINE登録はこちらから
友だち追加