冷えを避けましょう

さ、さむい!
今日は朝起きたらさっむー!

一昨日とかあっつー!
って言ってたのに
気温差がめっちゃあって風邪ひかないように
ビタミンはしっかり補給しましょ!

さてさて今日は
冷えを避けましょう
と言う話をしようと思います。

東洋思想では
冷えは万病の元
と言うくらい

冷える事は避ける方がいい
と、されてる。

気温も寒くなってきたから
しっかりと対策していきましょ!

冷やすと身体に起こること

身体を冷やす事が
なぜ身体に悪いのか?
っていうのは

東洋医学的には説明ができて
それは、滞りを起こしてしまうから
なんだよね。

自然界で考えてみると
冷えると水は凍って動けなくなるし
冬眠する動物もいるくらい
冬の活動は落ちる。

僕ら人間だって
寒いと手がかじかんで動かしにくくなってしまったりするから

冷える=動きが鈍くなる

って言うのは
体感を伴ってると思う。

ここからが東洋医学の面白いところで
身体の中も同じような事が起こるって考えるんだよね。

冷えると動きが鈍くなるんだから
身体が冷えると
身体の中の気も血も動きが悪くなって
滞ってきてしまう。

人が動くためには気が必要だから
手がかじかむのは気が寒さで滞ってしまったのが原因
ってわけ。

もう手遅れなんだけど。。。

夏に冷たいモノを食べたり飲みすぎたり
お腹を出した服装を着たりすると

ここからの体調が大きく左右するよ
っていうように東洋医学では言っていて

いやいや
夏に冷やしたらなんで秋冬の体調関係あるんだよ!
って思うかもしれないけど

東洋思想って
自然と一体と考えているからなんだよね。

一年を通して身体は体調管理をしている
って考えてる。

自然を考えると
草木は一年を通して
春には芽を出し
夏には伸びて花を咲かせ
秋には果実を作り
冬には葉を落とす。

これを1年単位で繰り返して生きているから
人も同じように1年を通して体調管理していると考えた。

熱には発散する性質があって
上へ上へと登っていき
外へ外へと向かっていく

逆に
冷えは凝固したり固まる性質があるから
そこから動こうとはしない。

ということは
冬の寒さは身体の中に残る
と、考え

この冬に蓄積された寒さを
夏の暑さによって
汗をかくことによって外に出す!
と言う事をしている(らしい)

なので
夏の時期に汗をかかないと
身体の中に寒さが残ったままとなり
そのまま冬を迎えると
冷えが酷くなる

というわけ。

これは寒さに限らず
身体の中の水分もそうで
冬はため飲む季節であるので
水も溜め込んでしまう。

それを夏に発散しなければ
浮腫みが酷くなったり
太りやすくなったり
食欲が無くなったり

頭痛や、めまい、心臓疾患なんかを起こしてしまうことも。

キンキンに冷えたビール
って美味しそう!
って思う場合も多いと思うけど

実は
キンキンに冷やして飲むのは日本くらい。

と、思ってたけど
最近はフローズンビールなるものが発売されて
それが海外でも人気らしく

冷えたビールが増えてきてるみたい。

中国に行っても
あえて注文しない限り
ビールも水も冷えた状態では出てこないんだよね。

もう秋分もすぎてすっかり秋だけど
冷たい飲み物にはほんと注意しよう。

冷えの対策は足元から

寒さというのは
下に溜まる性質があるから
人の身体も下側を意識してケアする必要がある。

つまり
足元ね。

外に行くときは
靴下をしっかり履くこと。

特にこれからは下半身はしっかり保温!


女性の場合は子宮周り(お腹周り)も冷えないように注意!
不妊の原因にもなるぞ!

腹巻きとまでは
いかないまでも

お腹周り
足回りは冷やさないように注意しましょ。

寒いときはカイロ
っていう場合もあると思うけど

できれば外からの熱じゃなくて
内側から熱を出したいから

ラジオ体操などで身体を動かすのを日課にするといいと思うよ。

まとめ

さて今日は
冷えが身体に与える影響と対策について話してきたけど

1日1回のラジオ体操なら
できるんじゃないかなぁって思う。

ラジオ体操って1回10分くらいだから
1日10分の運動って思えば
それくらいできそうじゃない?

別に子供の時みたいに朝やらなくても
仕事終わって帰ってきてからでもいいし
お風呂に入る前でも後でもいいから

1日1回ラジオ体操。

ぜひ、やってみてね!

もちろん
普段は、保温を心がけて!

ってことで今日はこの辺で
よっぴー


【公式LINEのお知らせ】

価値観が広がるような情報を毎日お届け。

お茶会やセミナーなど
知見を広げるようなイベントを開催する時に
優先的に案内しています。

また
オープンな場では言うと問題になりそうな
お得だったり
マル秘だったりする情報を
コッソリお伝えする事もあるかもしれません。

僕が興味の趣くままに
学び、体験した
ビジネスや健康、お金の話。

きっとお役に立つと思いますよ!
LINE登録はこちらから
友だち追加