プロテインを飲む時にはカロリーを気にしよう

今日の朝は寒いと聞いていたので
昨日の夜、防寒対策をバッチリして寝たら

朝寒くて起きる事はなかったけど
布団からなかなか出られない
という新たな試練が待ち受けていたよっぴーです。

これからホント辛い時期に入ってくるよね。。。

さてさて今日は
プロテインを飲む時にはカロリーを気にしよう
という話をしようと思います。

プロテインは飲めばいいわけじゃなかった

この前読んだ本に書いてあった事なんだけど
僕らの身体って
実はめちゃめちゃ高機能にできていて

栄養素が過剰になったら吸収を緩やかにし
身体の中で栄養素が枯渇してきたら吸収を高める
っていう機能があるらしい。

そしてそれは

身体の利用効率にも関係しているようで

僕が毎日飲んだ方がいいよー!
ってオススメしているプロテイン。

筋トレしている場合には
飲む事も多いと思うけど

僕は朝ごはんガッツリ食べられないから
朝ごはんをプロテインに置き換えていて

まるで流動食のように
朝は、ごくごくと飲むだけ
って感じにしてる。

なんだけど・・・

朝から昼までの活動するエネルギーを
脂肪でまかなえない場合

つまり
僕みたいに体脂肪率一桁なんて人は
朝プロテインを飲んだとしたら

そのプロテインは身体の元となるんじゃなくて
エネルギーとして使われてしまうみたい。

せっかくタンパク質摂ったのに
エネルギーとして使われてしまうなら
別にそれはプロテインじゃなくてもいいじゃん
って事に。。。

それに
タンパク質って
実はエネルギー効率が悪いから

体脂肪で朝から昼までのエネルギーを補い得ない場合
朝ごはんがプロテインだけだったら

エネルギーマイナスになりかねない。。。

それだったら
プロテインに油を入れるとか

脂質をプラスしてやる方が
効率はいい
っていうわけなんだよね。

筋トレの前?後ろ?

実はこれ
筋トレする場合にも同じ事が言えて

筋トレしている時のエネルギーを
体脂肪や、血糖で補えない場合

筋トレ前に飲んだプロテインは
エネルギーとして使われてしまう。

これじゃぁ
筋肉をつけたいのに
タンパク質摂った意味がない。。。

だから

筋トレする際には
筋トレに必要なエネルギーがちゃんと身体の中にあるかどうかを確認する事が重要。

まぁ、もちろん
女性の場合だと体脂肪は20%を超えているだろうから

そこまでエネルギー不足になる事はないかなぁと思うし
男性でも15%よりも多ければ
考える必要ないのかな

なんて思ったりもする。

まぁ、けど

脂肪をエネルギーに変換する時に必要な
ビタミンやミネラルを身体にちゃんと補給してから

筋トレをした方がいいね。

プロテインを飲んで筋トレしたら
筋肉がつきやすい

っていうのは

そういう時もある
っていうだけで

ちゃんと条件を満たす必要があるね。

〇〇すればいいの罠

なんでもそうだけど

こうやればいい
なんてことはなくて

それには全て
前提条件が必要。

僕らの身体は
とても高機能な分
とても複雑にできてる。

今言われている
ビタミンやミネラルなんかの必要な栄養素
だって

まだ発見されてないだけで
めちゃめちゃ重要な栄養素ありました!

って言われる日が来るかもしれないし

僕らがわかってる事なんて
まだほんの1%かもしれない。

だから
これさえやればいい
っていうのは基本的に信用せず

これさえやればいい
の前提条件を確認する癖っていうのをつけてほしいかな。

ダイエット系とか
騙されがちだから
ホント気をつけたいね。

プロテインを飲む時にはカロリーを取りましょう

まぁ
今回本で読んだ事によって

僕はカロリーなんて気にしなくていい
って言ってきたけど

別の意味で気をつけなきゃいけないかもしれないって思った。

つまり

プロテインを摂る際は
プロテインと一緒に食べたカロリーの総量が多い方が
タンパク質として身体に使われるから

プロテインを飲む時には
カロリーを取りましょう。

っていうアドバイスになるのかな笑

カロリーを取れって
なかなか言われる事ないと思うけど

せっかくのタンパク質を無駄にしないように
僕も朝ごはんにプロテイン飲む時には

ちゃんと油系も摂るように努力しようと思います!

バターコーヒーとかを一緒に飲むのもいいかもね!

って事で今日はこの辺で
よっぴー


【公式LINEのお知らせ】

価値観が広がるような情報を毎日お届け。

お茶会やセミナーなど
知見を広げるようなイベントを開催する時に
優先的に案内しています。

また
オープンな場では言うと問題になりそうな
お得だったり
マル秘だったりする情報を
コッソリお伝えする事もあるかもしれません。

僕が興味の趣くままに
学び、体験した
ビジネスや健康、お金の話。

きっとお役に立つと思いますよ!
LINE登録はこちらから
友だち追加