ビタミン補給を習慣に

なんかニュースで
新型コロナウイルスに対する治療薬を
イギリスが承認した

みたいなのがあって

あぁ
そういえば
まだコロナっていたんだ
って
なんか遠い昔の話をしている気がしたよっぴーです。

さてさて今日は
ビタミン補給を習慣に
という話をしようと思います。

コロナ関連でいうと
アメリカが子供のコロナワクチンを推奨し始めたらしい。

LINEニュースしか
最近のニュースは見てないから
違ってたら申し訳ないけど

子供にコロナワクチンは
絶対に必要ないでしょ笑

大きな世論によって
必要のない措置がされる
っていうのは

ホントよくある事で
風邪の時に抗生物質を出す

なんていうのは
この典型例。

医者も患者が出してくれっていうから出してる
みたいなところあるしさ。

意味のない医療って世の中にたくさんあるんだよね。

怖いだけじゃなく数字で考える

コロナがこんなに大きく騒がれてしまったがために
国としてはなんとか対応するしかない。

子供の安全っていうのは
どこの国でもとても大きな声となるところで

子供がコロナにかかったらどうするんだ?
みたいな世論がめっちゃ大きいんだと思う。

しかも
今ならワクチンは無料で受けれるから

そりゃー
タダで受けれるなら受けさせたい
って思う親がいても不思議じゃないよねー。

ただ冷静に考えて欲しい。

コロナは誰が死ぬ病気なのか。

年齢が高く
基礎疾患がある人

が、死ぬ病気なんだよね。

子供の致死率なんて0%に近い。

ってか
30歳以下でさえも致死率は0%に近いんだから
受ける必要なんてあるの?汗

って思ってしまうんだよなー。。。

あ、インフルエンザも同じよ?

誰に使うか?が超重要

今回コロナウイルスの治療薬が出たという事で
まだ日本では承認されてないから
添付文書見てないけど

死亡率を50%ほど下げる
ってニュースには書いてあった。

それがいいのか悪いのかは置いておいて
最終的に何もできない状態で
コロナに対して効果のある薬が使える
っていうのは

医療従事者にとって救いだとは思う。

何もできずに亡くなっていくのは
辛いもんね。。。

ただし

今後
この治療薬が一般に出回り
インフルエンザのタミフルのように
コロナ陽性だったから出す
みたいな使われ方をし始めると

タミフルの時に散々問題になった
子供の異常行動
みたいな副作用が起こって

どうしてくれるんだ!!

っていう騒ぎが起きる。

コロナウイルスの治療薬が
今後日本で出回ってきた時に

絶対こういう事が起きてくるから
楽しみにしてて!笑

何も手を打てないっていう人に対して
最終手段があるっていうのはいいけど

大した症状もないのに薬を飲む
っていう人が増えれば増えるほど
副作用の方が問題になってくるからさ。

風邪予防をするならやっぱり

ちなみに
この世で一番
抗菌作用、抗ウイルス作用のある物質
っていったら

ビタミンC
がダンドツでトップに躍り出てくるはず。

身体の白血球には
細菌やウイルスを排除する働きがあって
その白血球に必要不可欠な栄養素がビタミンCだからね。

今読んでいる本にも
ビタミンCの抗菌抗ウイルス作用については
めちゃめちゃ書いてあって

ポリオ
ヘルペス
HPV
鳥インフルエンザ
結核
百日咳
腸チフス
赤痢

なんかにも有用な結果が出ているらしい。

今回のコロナウイルスも
言ってみたら風邪のようなもので

上記の感染症の一部と考えれば
ビタミンCは効くよね
っていう話になってくる。

僕らの身体だって
ウイルスや細菌は外に出したいんだから

それを手伝ってやればいいよね!

難しい新しい薬に頼らず
僕らの身体に備わっている免疫力をまずは手助けする。

ここから始めるべきだと僕は思う。

そのために
やっぱりビタミンはしっかり補給する習慣をつけていって欲しいなぁと思います!

って事で今日はこの辺で
よっぴー


【公式LINEのお知らせ】

価値観が広がるような情報を毎日お届け。

お茶会やセミナーなど
知見を広げるようなイベントを開催する時に
優先的に案内しています。

また
オープンな場では言うと問題になりそうな
お得だったり
マル秘だったりする情報を
コッソリお伝えする事もあるかもしれません。

僕が興味の趣くままに
学び、体験した
ビジネスや健康、お金の話。

きっとお役に立つと思いますよ!
LINE登録はこちらから
友だち追加