ウイルスの脅威?

毎日FXの勉強してるんだけど
せっかくならそれを動画に撮ろうって事で
今日から勉強の様子を撮った動画をYouTubeに上げ始めたよっぴーです。

誰かに見られる可能性があるって考えたら
ちゃんとやらないと!
ってなるから

毎日更新するぞー!!

さてさて今日は
ウイルスの脅威?
という話をしようと思います。

コロナウイルス騒ぎがほとんど静まって
日本ではもうコロナは大丈夫かなぁ
なんて思ってるんだけど

僕らはウイルスに対して
過去何千年と戦ってきたわけで

そのウイルスに人は滅ぼされずに
今まで生き残ってきている。

スペイン風邪とか
ポリオとか
天然痘とか

過去にいろんな大流行した感染症はあるけど
それによって人が全滅!

なんて事にはなってない。

ただ単に
人の生命力が強かったのか?

科学力によって
対抗できる手段を作ったのか?

っていうと

実はそうじゃなくて
抗ウイルス剤やワクチンが開発されたのは
比較的近代になってからだから

当時の人たちは
薬やワクチンなしに
それらの感染症を乗り切った

と言うことになる。

ちなみに
天然痘は今や根絶したと言われているけど

古代エジプトなんかでも
流行った形跡があるらしく

昔からウイルスと戦ってきた歴史があるんだよねー。

ウイルスは強くなれない

ウイルスに関して面白い研究があって

それは
ウイルスは一度毒性が強くなった後
自ら毒性を弱める傾向にある
っていうもの。

まぁ、普通に考えたら
個が強くなっていったら
どこまでも強くなっていきそうな気がするじゃない?

なんだけど
ウイルスって存在が特殊で

ウイルスは宿主がいないと存在できない
っていう不思議な生き物。

常に何かに寄生していないと
生きることすらできないんだよね。

だから
ウイルスが強くなりすぎてしまうと
宿主がすぐ死んでしまう。

宿主が死ぬとウイルスも死んでしまうので
これはウイルスにとっても困った!と言うことに。

なので

ウイルスはある程度の強さを手に入れると
その後は、自分自身の力を少しずつ弱めて宿主と共存できる道を見つけていく
っていうのが

その研究に書いてあったことだった。

なるほどなー
って感じだよね。

昔に流行った
スペイン風邪や
ポリオや天然痘なんかが

流行りすぎて人類滅亡
にならなかった理由がここにあるのかもしれない。

依存で怖いね

今回のコロナも
最初はヘナチョコウイルスだったのに
そこから重症化しやすくなって
今となっては感染者を探す方が大変になっているっていうのは

ウイルスに対抗できるワクチンの開発
とか
ウイルスをやっつける薬の開発

そして
僕ら人間に備わっている自然免疫による
ウイルス耐性の確立

っていうのも
もちろんあるとは思うけど

ウイルス自身の問題っていうことも考えられるなぁって
思ったよね。

もうだいぶ寒くなってきて
空気も乾燥しだしてるけど

コロナ患者は増えていってないことをみると
その可能性も高いのかなぁ
なんて思ったりする。

もちろん
敵が弱くなったからもう安心

じゃなくて

僕らの免疫力を正常な状態にしておかないと
弱ったウイルスにすら負けてしまう可能性だって十分あり得るから

これから冬にかけて
ビタミンの補給はこまめにしていきたいね。

何かがないと生きていけない
っていうのは

生きていくの難しいなぁって思った。

依存するなら
複数に依存するようにしていきましょ!

ってことで今日はこの辺で
よっぴー


【公式LINEのお知らせ】

価値観が広がるような情報を毎日お届け。

お茶会やセミナーなど
知見を広げるようなイベントを開催する時に
優先的に案内しています。

また
オープンな場では言うと問題になりそうな
お得だったり
マル秘だったりする情報を
コッソリお伝えする事もあるかもしれません。

僕が興味の趣くままに
学び、体験した
ビジネスや健康、お金の話。

きっとお役に立つと思いますよ!
LINE登録はこちらから
友だち追加