栄養まるっと食べれる簡単料理

昨日
旅行行くんですよーって
ミーティングで言ったら
なんかの記念ですか?
って言われて

みんな旅行って
何かの記念でしか行かないんだろうか?

って思ったけど。。。

ピンっと来たら行くもんだよね?

さてさて今日は
栄養まるっと食べれる簡単料理
という話をしようと思います。

昨日のブログで
鍋の出汁は飲もう!!
って話をしたけど

作るのがめんどくさい!?
って言う声が聞こえてきそうだから

野菜の栄養まるごと摂れて
しかも簡単な料理を今回は教えちゃうぞ!

この冬大活躍間違いなしだっ!

一品で済ませたい

昨日のブログを読んでもらえればわかると思うけど
鍋系のグツグツする料理は
野菜の栄養がスープに出てしまいがち。

しかも

鍋というのはスープに味付けをするから
味が濃くなってしまうっていうのも
ちょっと困っちゃうよね。

なので

問題点は
スープもちゃんと食べる
というのと
煮詰めても味が濃くならない
そんな料理ならいいいいわけだ。

言ってしまえば、、、

豚汁
とか
クリームシチュー
とか
ビーフシチュー
のように

汁物の一種としての料理だだと
条件はクリアできるから

シチューとか汁物にすればいいじゃんって
思うかもしれないけど

これじゃぁメイン料理にはならない。

鍋のいいところは
ちゃんとメイン料理だと言うこと。

一品作ってしまえば
他に作らなくていいって

超楽チンでしょ?

レシピ

スープが濃くなるのは
スープに味付けをするから問題。

だったら
スープには味付けしなきゃいいのだっ!

これで煮詰まっても味が濃くならない。

けど

味付けしなきゃ美味しくないんじゃ
って思うでしょ?

けど

そうじゃないんだなぁ。。。

まずは蓋のできる鍋に
白菜、椎茸、豚肉、シメジ、パプリカ、玉ねぎ
などなど

お好みの野菜やキノコを入れる。

層にしてもいいし
ザッと入れてもいいぞ!
(層にした方がたくさん入るからオススメ)

お肉は
豚肉でも鶏肉でもオッケー。
エンゲル係数が気になるなら安いお肉でもGOOD。

僕のオススメは
豚の肩ロース笑笑

それぞれ食べやすい大きさに切って
鍋に敷き詰めていく。

旨味を少し足すために
お酒を少し入れて

蓋をして弱火〜中火で火にかけて15分くらいしたら出来上がり。

超簡単でしょ?

簡単だけど美味しい

これのいいところは
水を入れてないから出汁が薄くならないって事。
少量のお酒しか水気は入れてないんだけど

野菜自身から出る水によって
自分自身が炊かれる感じ。

椎茸や白菜、シメジからは
旨味成分もたくさん出てくるから

下に貯まったスープは超美味しい。

そこに
ご飯と溶き卵
こだわりの塩を入れて食べたら

野菜まるごといただきっいただきっ!

って感じにできるぞ!

野菜やキノコ、お肉は
ポン酢で食べる。

ポン酢の果糖ブドウ糖液糖が気になるなら
こだわりの醤油にレモンやライムを絞ってもオッケー!

僕はポン酢に果糖ブドウ糖液糖が入ってないやつ買ってるよ!
砂糖ならまだマシだから
できるなら砂糖が使われてるやつを選ぼう。

鍋系の料理の時に不足しがちなタンパク質を
シメの卵で補うという
結構栄養面でも考えられてる一品じゃないかな。。。笑笑

椎茸が入るか入らないかで
味が変わるから
出来るだけ椎茸は入れる事をオススメします!
グルタミン酸が溢れ出る〜笑笑

ぜひ
お試しあれ!

って事で今日はこの辺で
よっぴー


【公式LINEのお知らせ】

『人生にワクワクを』
これが僕の生きている意味。

人生楽しまないともったいない。

今をより充実させたいあなたに
価値観がより広がるような情報をお届け。

僕が執筆しているブログの更新情報や
オープンな場では言うと問題になりそうな
お得だったり
マル秘だったりする情報を
コッソリお伝えする事もあるかもしれません。

人と違う事をやりたい僕が興味の趣くままに
学び、体験した
ビジネスや健康、お金の話。

きっとお役に立つと思いますよ!
LINE登録はこちらから
友だち追加