【オススメ】炯 -kei-

旅行中の車の中で
今後どうしようか?
っていう話を嫁としていて

嫁が
家庭菜園とかで
自給自足生活も面白いよね
なんて話していたけど

自給自足って
シミュレーションすればするほど無理ゲーっていう笑

けど
田舎暮らしは僕も賛成で
新幹線とのアクセスとか
主要都市にアクセスがいい若干田舎くらいの場所に移住するのも悪くないなぁなんて思ってたり笑

旅行のいいところって
車に乗っている間することないから
いろいろ話ができるのがいいね!

さてさて今回は
あの歴代1位の旅館
百楽荘を超えた旅館を紹介するぞ!

今回向かったのは草津

群馬はこれまで
伊香保温泉には行ったことがあって
2回目は草津温泉をチョイス。

伊香保温泉は
町がとても面白くて
夜に射的とかやって楽しかったんだけど

今回の草津温泉は
範囲がめっちゃ狭い。

狭い中でも
源泉が数十ヶ所もあるらしく
それぞれ成分が異なってるみたい。

今回泊まったkei
裏草津と呼ばれる
地蔵源泉と呼ばれる源泉の目の前。

裏ってとこもいいよねー!

温泉

なんと言っても特徴は貸切風呂

一つ目はインスタ映え間違いなしの
HIKARIの湯

そして
温度が右から38℃、42℃、44℃と異なる
AWASEの湯

この二つは源泉が地蔵源泉で
湯の花がたくさん浮いていて
硫黄の匂いと鉄の味がするお風呂だった。

そして露天風呂は

RYOKUの湯

やっぱり外が寒くなると
露天風呂いいよねー!

そして。

部屋にも露天風呂がついていて
その景色も最高!

この二つは
万代鉱源泉を引いていて
硫黄の臭いが強いかな。

湯の花は少なめ。

この旅館は全部で7部屋しかなく
全室スイートルーム。

ゆったりとできて
言うことなしの旅館だったね。

料理

この旅館の一番オススメポイントは
温泉。。。

ではなく

料理!

最後のデザートを食べるまで食べたい
と、思わせてくれる
緻密に計算された料理たちが楽しめる。

お腹いっぱいで食べれない

なんて事にはならず
料理の節々に散りばめられた酸味のおかげで
どんどん箸が進む!

料理の一部を紹介!

最後のご飯ものは
余れば夜食としておにぎりにしてくれるサービス付き。

旅館の晩御飯を残すの気が惹ける事多いんだけど
ここはちゃんと計算されていた。

食べ終わった後に
シェフが挨拶しに来てくれたんだけど
その時に酸味の話をしたら

やっぱり意識して酸味を入れてたみたい。

ちゃんと最後まで楽しめるようにと。

食べ終わった時に評価って決まるから
食べ終わった時にお腹いっぱい!
が、先に来ると勿体ない。

フルコースをいただくと言うことは
料理の流れはもちろん考えられているはず。

一品一品に
なぜその料理法なのか?
なぜその順番なのか?
があるはずで

そこまで汲み取っていただく余裕が
今回の料理にはあったなぁ。。。

いつもは満腹が強すぎて
もういらない
が、先に来ちゃう(^^;

それじゃぁ勿体ないよねー。

散策

草津温泉と言えば
湯畑

やっぱり温泉は冬がいい

そう思える景色だった。

その秘訣はこの湯気。

イルミネーションと相まって
とても幻想的な風景だったね。

ちなみに朝だとこんな感じ。

やっぱり夜がいいね笑笑

今回の宿は
晩御飯だけでも食べに行きたいと思うような
料理が超オススメな宿でした!

ぜひ
行ってみて!

炯 -kei-
〒377-1711 群馬県吾妻郡草津町草津297


【公式LINEのお知らせ】

『人生にワクワクを』
これが僕の生きている意味。

人生楽しまないともったいない。

今をより充実させたいあなたに
価値観がより広がるような情報をお届け。

僕が執筆しているブログの更新情報や
オープンな場では言うと問題になりそうな
お得だったり
マル秘だったりする情報を
コッソリお伝えする事もあるかもしれません。

人と違う事をやりたい僕が興味の趣くままに
学び、体験した
ビジネスや健康、お金の話。

きっとお役に立つと思いますよ!
LINE登録はこちらから
友だち追加