洗濯は洗ってるのか汚しているのか

集中すると
他に何も見えなくなる

それが僕。

動画撮影してたら
歯医者の時間を忘れていて
予約時間まであと10分

歩いて25分かかるんだけど
運動がてらランニングしていったら
ちょうど良い時間になりましたとさ!

前歯の治療後が黒ずんできてたから
綺麗にしてもらったら

治療する時する水が跳ねまくって
顔がびちゃびちゃになったけど

運動後のマイナスイオンが逆に心地よかった感じです笑笑


さてさて今日は
洗濯は洗ってるのか汚しているのか
という話をしようと思います。

洗濯って
衣服の汚れを落とす事や
臭いを取るためにする事だけど

実は
逆に臭いをつけてるかもしれない。

今日はそんな話。

洗濯の時に欠かせないのが洗剤。

汚れを落とす時に重要なものだけど
もう一つ洗濯の時に使っているものない??

そう、柔軟剤。

これって必要なの?
って毎回思うんだけどどうなの?

昔こんなのなかったよね?

柔軟剤の働きとは
衣服に香りをつける事

衣服の静電気を減らす事

柔軟成分?でふわふわになる事

らしい。

洗剤には
服に付いた汚れを取っているのと
臭いを取っているのと
雑菌を洗い流している

っていう働きがあるはずで

臭いを取っているにもかかわらず
匂いをつけている

ってなんか

匂いの上書きをしているような
変な感じがするけど。。。

どうなんでしょ?

気にするレベルではないけれど

肌に何も問題がない場合には
何も意識する事はないんだけど

肌が弱い人達は
衣服の洗濯には気を使った方がいい。

アトピー持ちの場合なんかは特に
洗濯だけじゃなく
アクセサリーとか
ヘアスプレーなどなど

肌と触れるもの全てに気を使うべきで

今回のテーマである洗濯の時だと
柔軟剤や洗剤に反応して悪化している
なんて事も多々あるぞ。

そもそも
汚れを落とす
というのがメインじゃなく

匂いを取る
とか
清潔にしたい
とかいう場合って

別に洗剤すら必要ないんじゃない?
なんて思うんだよね。

大人になった今となっては
泥んこになった服とか洗わないし

そもそも
服が汚れる
っていう事ある??

一回着ただけの服なら
別に洗濯する必要すらないんじゃない?
って思うんだよね。。。

洗濯

まぁ
目に見えない汚れがあるんだよ!

って言われればそうなのかもしれないから
洗濯するのはいいとして

汚れを落として
消臭、消毒すればいいだけなら

別に石鹸である必要はなかったりするよね。

10年くらい前に流行った
銀イオンの消臭スプレーのように

ある種の金属イオンには
消臭、消毒効果があるから

そういうのを使ってもいいわけ。

ちなみに
僕が使っているのは
マグネシウムイオン。

衣服に洗剤が残らないのがいいね。

ただ。。。
科学的なメカニズムを考えると
油汚れとかには不向き

ガッツリ洗濯したい場合には
洗剤を使うのが良いから

使い分けをすればいいと思うよ。

洗濯後の匂い

洗濯機によっては
洗剤が残ってしまって

その洗剤が菌の餌になって
不快臭がする
っていう場合もあるから

洗濯物の臭いが気になる場合には
洗剤を一度やめてみて

マグネシウムで洗ってみるといいと思う。

洗濯して
菌を繁殖させてたら
何やってんだか汗

ってなるからさ。

けど
マグネシウム使う場合には
メーカーが出している個数の倍くらいは使った方がいいと思う。

洗濯する水に対して
マグネシウムの量が少なすぎる気がするから汗

効果はあるんだけど
効果を出す量が水に溶けなかったら意味ないしね。

アトピー とか
肌の弱い場合には

洗剤選びは慎重になった方がいいかなぁと思うぞ!

って事で今日はこの辺で
よっぴー


【公式LINEのお知らせ】

『人生にワクワクを』
これが僕の生きている意味。

人生楽しまないともったいない。

今をより充実させたいあなたに
価値観がより広がるような情報をお届け。

生きていく上で絶対必要な
お金と健康の知識をメインに

僕が執筆しているブログの更新情報や
オープンな場では言うと問題になりそうな
お得だったり
マル秘だったりする情報を
コッソリお伝えする事もあるかもしれません。

人と違う事をやりたい僕が興味の趣くままに
学び、体験した
ビジネスや健康、お金の話。

きっとお役に立つと思いますよ!
LINE登録はこちらから
友だち追加