敏感なのか鈍感なのか

無事旅行から帰ってきました!

ミスチルツアーやら
鳥取砂丘やら
青山剛昌記念館やら盛りだくさんで

食べたものも

海の街である博多でお寿司
博多といえば!水炊き
博多ラーメンに

みたき園で自然に囲まれながら地産地消の懐石料理
鳥取では、しゃぶしゃぶ発祥のお店ですすぎ鍋

などなど

盛りだくさんすぎて
4日間の旅行のはずなのに
1週間くらい旅してた気分になってる笑

定期的に旅をする事は
いい刺激をもらえるから超おすすめだぞ!


さてさて今日は
『敏感なのか鈍感なのか』
と言う話をしようと思います。

先月の終わりくらいからかな?
遅延フードアレルギーのある食べ物を徹底的に排除する生活をしてきているけど
(旅行では解禁したんだけどね笑)

先日親に電話した時に
病院に勤めてる人が言うには
排除しすぎるのもダメで

今の主流は
身体をアレルゲンに慣れさせて
アレルギーを出なくさせるようにしてるって言ってたよ

なんて話していて

現代医学は確かにそっちに向かってるよなー
なんて思って聞いてた。

鈍感化させる医学

花粉症もそうだけど
減感作療法って呼ばれる治療法が今のメイン。

減感作療法って言うのは

例えばスギ花粉だとしたら
毎日少しずつスギ花粉を身体に入れる事で
花粉症を治そうとする治療法。

スギ花粉に身体を慣れさせて
スギ花粉に反応しない身体になろう
っていう治療法なんだけど。。。

それってつまり
身体は合わないから反応して外に出そうとしているのに
たくさんそれを浴びる事で身体を鈍感にしましょう!

ってしているんだね。

本当は反応しなきゃいけないのに
一般的には無毒だからと
わざわざ耐性を付けて

反応しなくさせる。

反応を鈍くさせる方向に治療するから
他の部分でも鈍くなる部分があるかもしれない。

スギ花粉症の人って
スイカやメロンアレルギーの人が多いんだけど

身体は関連した合わないモノを合わないよって
わざわざ僕らに教えてくれているのに

それを無視して取り続けるなんて

身体の声を無視した
自分勝手な行動に他ならないのではないか?
なんて思ってしまうんだよね。

好き嫌いなく食べるのはいい事か?

ただ

僕らが今生きている環境っていうのは
毒素がたくさんありすぎて

身体が鈍感な方が
生きやすいのは生きやすい

けど

僕は人が持つ第六感っていうのを信じていて
直感や身体の声っていうのを大切にしたいと思ってる。

直感が正しいか正しくないか?
って言うのは

言ってみれば
身体からの声だから

身体の敏感さにかかっていると思っていて
身体の声をいかに聞く事ができるか?

が、人生においてとても重要だと思うんだ。

ちなみに

僕は牡蠣をどう頑張っても食べれなくて
飲み込む事を身体が拒否するし
食べたら吐き気を催すんだけど

たぶん
ファストフードを食べまくって
添加物を食べまくって
卵白を食べまくっていたら

そのうち食べれるようになる気がするんだよね。

牡蠣は海のミルクと呼ばれるくらい
栄養が豊富で
食べた方がいい!って言われるけど

だからと言って
それは全員に当てはまるのか?
と言われると

そうじゃない。

別に牡蠣からじゃなくても
栄養は摂取できるし

そこまで牡蠣にこだわる必要も感じない。

身体は拒否するけど

即時型アレルギーや遅延型アレルギー
メタトロンなんかで調べても

牡蠣がダメとは出ないんだけどさ。

化学的な数値では出ていないから
食べれるはずだ!

なんて
無理やり食べても

身体にとって良いわけがない。

子供とかは特に
まだ身体が汚染されてないから

嫌いな食べ物

として
身体に合わない食べ物を拒否してる事もあると思うけど

それは好き嫌いじゃなくて
身体が反応して食べないようにしているだけかもしれない。

なんでも好き嫌い食べる子がいい子供
なんて言うのは
人はみんな同じだと勘違いしている大人の言い分でしかなく

子供もれっきとした一個人だから
合う食べ物も合わない食べ物も存在する。

そこを加味して
ただの好き嫌いなのか
身体に合わないのか?は
慎重にみていく必要があるから

野菜系が嫌いだったら
ひとまず無農薬、無肥料のものを食べさせてみる
とか
農家さんまでわざわざ買いに行ってそれを食べさせてみるとか

いろいろ試してみるといいかなーって思う。

僕の目指すところ

現代医学でいう
慣れさせようっていう医療は
僕が目指しているところではなく

僕はどちらかと言うと
より敏感になりたいと思っていて

それはさっきも言ったけど
第六感とか直感、身体の声を大事にしたいから。

身体の声を聞くためには
身体がいろいろ反応してくれないと困るから
合わないものはなるべく食べない事が重要になってくる。

そして
同じモノを食べ続けない
って言う事も重要で

これは慣れないため。

どれだけ身体にいいモノであっても
同じモノを食べ続けると
そこには慣れが生まれ
耐性も生まれてくる。

判別する能力が落ちるから
敏感から遠ざかっていってしまう。

そうならない為にも
現代医学では無駄と言われている
遅延フードアレルギーがある食べ物を避けて

何かを判断しなきゃいけない時に備える。

これが僕の目指す健康の形。

巷でいいと言われている健康法
ネットで騒がれているサプリメント
医師が必要と言った薬

などなど

一般的に言われている事がたくさんあるけれど
あなたにも当てはまるとは限らない。

漫然と続けるのではなく
定期的に見直しする事を忘れないようにしながら
いろんな健康法を試していきたいね!

自分の身体の代わりは誰もいないから
自分のことくらいは自分で知っておきましょう!

って事で今日はこの辺で
よっぴー


【公式LINEのお知らせ】

『人生にワクワクを』
これが僕の生きている意味。

人生楽しまないともったいない。

今をより充実させたいあなたに
価値観がより広がるような情報をお届け。

生きていく上で絶対必要な
お金と健康の知識をメインに

僕が執筆しているブログの更新情報や
オープンな場では言うと問題になりそうな
お得だったり
マル秘だったりする情報を
コッソリお伝えする事もあるかもしれません。

人と違う事をやりたい僕が興味の趣くままに
学び、体験した
ビジネスや健康、お金の話。

きっとお役に立つと思いますよ!
LINE登録はこちらから
友だち追加