顎を引く!

音楽って不思議なもので
ハマって聞いていた時があれば

音楽と共にその時の映像が頭の中に浮かび上がってくるね。

記憶力を上げるなら
五感を使うってよく言われるけど

音楽+勉強で

記憶力上げる事できるかもしれない!

まぁ
僕は音楽かかってると集中できないタイプなんだけどさ笑


さてさて今日は
顎を引く!
と言う話をしようと思います。

人の身体は
背骨に支えられていて

この背骨はS字カーブをする事で
ショックを吸収できる仕組みになっている。

ただ。。。

最近はこの背骨がちゃんとS字カーブになっていない人も増えてきてるんだよねー。。。

お年寄りではなく若い人

このS字カーブがなくなってきているのは
お年寄りではなく

なんと若い世代の人達。

どこのカーブがなくなってきているか?
と言うと首の部分。

背骨って言うから
背中にある骨の事を背骨って言うんだと思ってる場合もあるかもしれないけど

この背骨は腰と頭を繋いでいる骨の事だから
首も背骨はちゃんと通ってる。

背骨がカーブしているお陰で
歩いている時の衝撃が
頭に直接行かない仕組みになっているわけ。

問題となってる
首の部分の背骨だけど(ややこしい笑笑)

ここがカーブせずに
真っ直ぐになっちゃっている人が
若い人で急増中。

その原因は
パソコンや携帯。

これらを使う時の首の位置を確認して欲しいんだけど

肩の位置よりも首の方が前になってない?

このせいで
頭の重さが全て首の筋肉に乗ってしまうから
首の筋肉は張ってしまい肩こりになったり

首が前に出ていると
骨がその形が普通だと思ってしまって
カーブせずに真っ直ぐになってしまう
ストレートネック

なんて事になってしまうんだね。

普段何気なくやっている行動が
姿勢を作り
骨格までも変えてしまう。

そうならない為にも
何気なくやっている事に意識を向けていきたいところ。

ストレートネック

首の骨がまっすぐになってしまうと
どう言った弊害が起こるのかと言うと

頭の重さを分散出来なくなるから
肩こりになったり

首には頭への栄養を届けている動脈とリンパ管があって
これらが流れにくくなる事によって
頭痛やめまい、難聴が起こってきたりする。

流れが悪くなるんだから
気の巡りが悪くなる事によって

イライラしがちになったり
ヒステリックになったりもするね。

中国研修に行った時にも
ストレートネックの患者さんいたけど

気が昂っているちょっと関わると大変な事になりそうな患者さんだったよ笑笑

治す方法はある?

もし今自分はストレートネックだ!
って思った場合には

今すぐパソコンや携帯を見る時の姿勢をチェック。

首を前に出す事が癖になっちゃってるから
顎を引く

これを意識しよう。

幸いな事に
まだストレートネックじゃないよ!

って言う場合でも
毎日の積み重ねが病気への道だから

顎を引く事を意識してみて。

実生活で顎を引くって
証明写真を撮る時くらいしかやらないじゃん?笑笑

カメラマンから
もっと顎を引いてー!

って言われて

いや、結構引いてるんだけどな?

って思った事もあるかもしれない。

それくらい
現代人は首が前に出てる。

ってか

顎が前に出てる。

癖が体型を変えてしまわないうちに
意識して姿勢を整えるようにしましょ!

10年後。。。

いや、ひょっとしたら1年後の頭痛やめまいを防げると思うよ!

って事で今日はこの辺で
よっぴー


【公式LINEのお知らせ】

『人生にワクワクを』
これが僕の生きている意味。

人生楽しまないともったいない。

今をより充実させたいあなたに
価値観がより広がるような情報をお届け。

生きていく上で絶対必要な
お金と健康の知識をメインに

僕が執筆しているブログの更新情報や
オープンな場では言うと問題になりそうな
お得だったり
マル秘だったりする情報を
コッソリお伝えする事もあるかもしれません。

人と違う事をやりたい僕が興味の趣くままに
学び、体験した
ビジネスや健康、お金の話。

きっとお役に立つと思いますよ!
LINE登録はこちらから
友だち追加