1日2リットルの水を飲む必要はあるのか?

ドル円が139.4円!!!

ついに140円台が見えてきたぞ!

これからどうなってしまうのか。。。…(((;´ω`)ススス

ユーロとドルの価値が反転するかもしれない時期でもあって

ユーロの値段が今
139.5円

激しいせめぎ合いが行われています!

果たしてこのまま
ドルはヨーロッパに勝つのか!笑

これが
ロシアウクライナの目的だったかもしれない
なんて思ってるよっぴーです。


さてさて今日は
1日2リットルの水を飲む必要はあるのか?
と言う話をしようと思います。

最近気づいた事。

僕は夏よりも冬の方が水を飲んでる。

そんなバカなって思うと思うけど
なんでかそうなんだよね。。。

空気が乾燥してる方が
身体は水分を取らないと!

って思うみたい。

そんな水だけど
よく巷では2リットル飲め!

って言うじゃない?

それってどうなんだろう?
って思った事ない?

今日はこの謎についてみていこうと思います!

新陳代謝

水を2リットル飲む理由っていうのは
人の身体の水分は体重の6割。

つまり
僕は体重が約60キロだから
36リットルの水が身体の中に含まれているって事になる。

身体っていうのは
多すぎたら出すようになっているから

水を飲んだ場合

その飲んだ分だけ
身体の中の水を外に出すようになるんだね。

その出す水っていうのは
もちろん飲んだ水がそのまま出ていっているわけではなく
古くなった水を捨てているわけだ。

古くなっても使い続ける事はできるけど
この新しいものを入れて
古いものを外に出す事を新陳代謝っていうけど

年齢が若いほど
新陳代謝が活発で
年を取るほど
新陳代謝は下がってくるって言われているね。

36リットルもある体内の水を
1日2リットル飲めば
半月で全て入れ替わる計算になる。

それくらいの新陳代謝の速度にしたいよねー
って事で

1日2リットルって言われてるんだと思うよ。

水が不足すると。。。

僕の漢方の先生は
日本人はみんな乾いている
って言っていて

水を飲まなさすぎだから
いろんな病気になってるんだよ

って

ほとんどの患者さんに話をしていた。

身体の水分が足りない事を
陰虚っていうんだけど

日本人のほとんどが陰虚だよ!
ってね。

けど

水を飲めって言っても
飲みたくないんだから飲まなくてもいいんじゃない?
身体が欲しければ飲みたいっていう欲求が湧いてくるハズでしょ?

っていう意見があるのも確か。

なんだか一理あると思わない?

けどね

水に限らないけど

不足した状態が身体の中で続けば
身体は水を大事に大事に使うようになる。

多少古くても外に出す事はせずに
もう一回使おう!

ってなるんだよね。

つまり

水を飲む量が少ない場合には
身体は水の再利用を積極的にしようと思っているハズ。

体内にある水の2%がなくなるだけで
めまいや吐き気、食欲減衰なんかが起こってくるし

10%もなくなれば
失神したり痙攣したりしてしまう。

水ってそれだけ身体にとって必要不可欠なものなんだ。

1日2リットル必要か?

水をなるべく使いまわそうと思っている身体の場合
1日の水の必要量って
とっても少ない。

水を飲んだところで

いや、それ必要としてないんだよなぁ。。。

ってなっちゃう。

これ、実体験としてあってね。

水を強制的に飲み始めたら
身体がどんどん水を欲しがってくるんだ。

毎日ちゃんと水を飲んでくれるなら
新陳代謝を活発にしていいんだ!

って身体が思い始めるまでは

水飲みたくないんだよねー
って思うけど

飲み始めたら
飲みたくなってくるっていう不思議。

最初は意識して飲まないとダメだから
結構1日2リットルってきついけど

そのうち
勝手に2リットル飲むようになってくるから

騙されたと思って
1ヶ月頑張って飲んでみて!

体臭が薄くなるし
肌の調子も良くなるし
便通もよくなる。

たった水を飲むっていうだけで
いい事づくめだから

やってみる価値はあると思うよ!

運動などで汗をかいた時は
もちろん2リットルじゃ足りないから

汗かいた分だけ余分に飲むんだぞ!

水は1日2リットル必要か?って?

答えは。。。

2リットル以上必要です!

って事で今日はこの辺で
よっぴー


【公式LINEのお知らせ】

『人生にワクワクを』
これが僕の生きている意味。

人生楽しまないともったいない。

今をより充実させたいあなたに
価値観がより広がるような情報をお届け。

生きていく上で絶対必要な
お金と健康の知識をメインに

僕が執筆しているブログの更新情報や
オープンな場では言うと問題になりそうな
お得だったり
マル秘だったりする情報を
コッソリお伝えする事もあるかもしれません。

人と違う事をやりたい僕が興味の趣くままに
学び、体験した
ビジネスや健康、お金の話。

きっとお役に立つと思いますよ!
LINE登録はこちらから
友だち追加