風邪の流行りやすい環境とは?

ウェブで問診後
クリニックでドクターに受診し

そこでドクターが出す薬と
問診を元に選ばれた漢方薬を処方するっていう
僕が関わっているクリニックがあるんだけど

2年前から始まって
先月
1ヶ月の医薬品流通量が1億円を超えたらしい。。。

漢方薬の流通にかなり貢献してるがな笑

漢方薬作ってる会社が儲かって
もうちょっと漢方薬を安く作ってくれると嬉しいんだけどなー汗


さてさて今日は
風邪の流行りやすい環境とは?
と言う話をしようと思います。

最近なにやらまたコロナが流行ってきている様子。

コロナが流行れば
コロナ助成金がまたもらえるかもしれないから
もっと流行れーなんて思ってたりするんだけど笑

もう一度確認しておくと

コロナ陽性者数

コロナ感染者数は違います。

PCR検査をして陽性だと
コロナ陽性患者数

として数えられるけど
実際に感染しているか?は、別問題。

東京だけかもしれないけど
無料検査所みたいなところが何件もあって

患者数を増やしたい
っていう思惑がまだみて取れる。
(検査キット作ってる会社ってどこだっけ。。。)

感染の検査っていうのは
無症状の人に対してするものではなくて

症状が出ている人に対して
何の感染か調べるためにするもの

無料検査
なんてしたところで
なんの意味もないんだけどなぁ。。。

空気が乾燥すると風邪をひきやすい

さてさて
そんな当たり前の話は置いておいて

ウイルスが人に感染しやすい時期っていうと
冬を思い浮かべると思う。

冬になったら
風邪が流行って
インフルエンザが流行って

って

風邪をひく季節って
冬じゃない?

それはなぜかと言うと
大きな原因は
太陽光が少なくなってビタミンDを作りにくくなることと
空気が乾燥しているから。

ビタミンDに関しては
もう口を酸っぱくして言ってるから
今回は置いておいて

空気の乾燥について。

空気中には
水分が含まれている。

それを湿度っていうけど

例えば
ウイルスが空中を漂って
遠くの人に感染してやろうと

くしゃみや咳に乗って空気中に出てきたとしても

空気中の水分が多いと
それらが邪魔で
うまく遠くまで行けないということに。

空気が乾燥すると
この移動する時に邪魔になる水分が少なくなるから
遠くまで飛んでいくことができ

人から人へうつりやすくなる
ってわけ。

湿度60%と30%で比較した実験では
2倍も飛距離に差が出たらしいよ。

まぁ
言われてみると当たり前だけど
ウイルスの大きさで考えたら
水蒸気の大きさも結構大きいんだろうね。

湿度が高いと大丈夫なのか?

これがわかってるから
冬場には湿度を高くしようと
加湿器を稼働させていると思うけど

実は

この湿度が高すぎる場合にも
感染って多くなってしまう。

夏風邪というのがあるように

夏にも風邪って流行るのはこのせいで

空気中の水分が多くなると
今度はその水分に菌がくっつく事によって
菌が空気中で死ににくくなる。

つまり

この細菌によって
感染症が増えてしまうってわけ。

冬の風邪と夏の風邪は
同じ風邪だけど

違う原因からきている場合が多く

冬はウイルス
夏は細菌やカビが原因の事が多いね。

風邪をこじらせたら肺炎になる
ってよく言われるけど

肺炎の原因はウイルスではなく
細菌の事が大半。

風邪が長引いていて
咳が止まらない!

だから
湿気を高くしてひどくならないように。。。

なんてしてると
細菌にとっては高環境になってしまって

肺炎が悪化。。。

なんて事にならないように

なんでもやりすぎないようにしないとね!

敵じゃなくて自分にフォーカスする

ひとまず
感染症にかからないためには

敵である
ウイルスや細菌が入ってこないようにする
のも大事かもしれないけど

そんなの防ぎようがないから

対策するなら僕らの身体の方。

太陽の光をしっかり浴びて
ビタミンDをちゃんと作り
(必要ならばサプリメントも!)

失われやすいビタミンCをちゃんと摂って
肝心のタンパク質を摂りすぎくらい食べる。

どんな感染症だって
対策は同じだから

感染症で苦しみたくない場合には
これらの栄養素をキッチリ
できればサプリメントで補おう。

病気になってからお金を払うのではなく
病気にならないためのお金の使い方が重要だぞ!

って事で
今日はこの辺で
よっぴー


【公式LINEのお知らせ】

『人生にワクワクを』
これが僕の生きている意味。

人生楽しまないともったいない。

今をより充実させたいあなたに
価値観がより広がるような情報をお届け。

生きていく上で絶対必要な
お金と健康の知識をメインに

僕が執筆しているブログの更新情報や
オープンな場では言うと問題になりそうな
お得だったり
マル秘だったりする情報を
コッソリお伝えする事もあるかもしれません。

人と違う事をやりたい僕が興味の趣くままに
学び、体験した
ビジネスや健康、お金の話。

きっとお役に立つと思いますよ!
LINE登録はこちらから
友だち追加