うつ病は薬に頼るな!

この前実施した
ピロリ除菌がうまくできたか?
っていう検査をしたんだけど

うまく除菌できてなかったぁぁぁぁ。。。

まぁ、若い頃に一回除菌したハズなのに
今もいるって事はそういう事だよね(´・ω・ `)ショボン


さてさて今日は
『うつ病は薬に頼るな!』
と言う話をしようと思います。

僕は精神疾患は得意な方で
向精神薬を減らしていきたい!

って思っている精神病患者さんの手助けをして
実際に薬を減らし

まったく飲まなくても良くなった
っていうこともよくある。

漢方薬を使うこともあるけど
大抵は栄養改善すればよくなることが大半で

栄養を補ったり
逆に食べないようにしたりと

食事を変更し
患者さんに負担のない範囲で改善していく

これだけで
向精神薬必要なくなるんだから
人の身体って面白いよね。

磁気を脳に照射

で!

栄養や漢方薬を使って治すのもいいんだけど

今回
論文を読んでいて
面白い治療法があったので紹介するよ。

それが

『経頭蓋磁気刺激法』

なんと保険適応となっている治療法だ!

これは僕の中では
どっちかっていうと

日本とかアメリカの医学というより
ヨーロッパ系の医学に思える。

ヨーロッパ系ってなんじゃ?っていうと

あくまでも僕の中のイメージだけど
本当の意味で総合診療している感じ。

ホメオパシーや漢方薬、鍼灸や波動、オステオパシー
などなど

ヨーロッパではいろんな医学に保険を使う事ができて
『近代西洋医学』だけで治そう
とする習慣が薄い。
(あくまでもイメージです!ヨーロッパ行った事ないので!)

磁気を使うって
なかなか面白い治療法なんだけど

言ってみたら

ピップエレキバンの超強いバージョン
って感じかな?笑

背外側前頭前野

これはどんな治療法なのかというか
脳には
『背外側前頭前野』っていう
部分があって

この部分は最近注目されている部分でもあるんだけど

疲労を予測する部分って言われている。

これからこれをすると
どれくらいの疲労が溜まるか?

っていうのを計算しているらしいよ!

そして
日常の疲労の程度が高い人ほど
ここは強く活動しているらしい。

テニスを3時間したらどれくらい疲れるか
って、テニス3時間やってる人にしかわからないもんね。

ここが活発に活動するということは
これから疲労がたまる事が予想されるから省エネにしよう!

って判断する場所なんだってさ。

うつ病などの精神疾患を抱えている人は
この『背外側前頭前野』が活発に働いてしまい

まだ何もしてないのに(省エネモードになって)

なんだか疲れた。。。やる気が起こらない。。。

という状態になってしまう。

扁桃体

もう一つ脳の仕組みとして
『扁桃体』
と、呼ばれる部分がある。

うつ病やPTSDの人っていうのは
感情のコントロールがうまくできない事が多い。

その原因は
『扁桃体』
という脳の部分で

この『扁桃体』は
不安、悲しみ、嫌悪感、恐怖などの感情を司さどっている部分。

ベンゾジアゼピン系などの睡眠薬を飲むと
脳の活動を低下させるので

この『扁桃体』から出てくる感情が強く出てしまい
フラッシュバックやうつの症状が出てきてしまう。

またベンゾ系を飲んでなくても
脳が疲れてくる事でも同じような事が起こってくることがあるんだ。

経頭蓋磁気刺激法

脳が疲れたら

『扁桃体』から、不安、悲しみ、嫌悪感、恐怖などの感情が
ブワー!!
っと出てきてしまう。

脳の疲労がない場合には大丈夫だから問題ないけど
疲れると出てくるっていうのがキーポイント。

さっきも言った様に
『背外側前頭前野』は
疲れる事を予測する部分。

ここが正常に働かず
活動が過剰になってしまうと

あ、これから疲労溜まるから
省エネモードにしよう。

すぐに判断してしまい
まだ何もやってないのに
脳の活動が下がる。

つまり

『扁桃体』から、不安、悲しみ、嫌悪感、恐怖などの感情が
ブワー!!
っと出てきてしまって

うつ病やPTSD発症。。。

と、なってしまうわけ。

な・の・で!!

いやいや、お前疲れる疲れるっていうけど
まだなんもやってないやんけ!!
ちゃんとした予測しろよ!

って喝を入れるのが

『経頭蓋磁気刺激法』ってわけだ。

なかなか面白い治療法だよねー!

脳の活動を鈍らせる

僕は西洋薬が嫌いで
特に精神系の薬は大嫌い。

僕ら人間に備わっている
本来の感覚って

めちゃめちゃ敏感なハズで

自分の身体に合う合わないとか
この場所が心地いいとか
勘が働くとか
虫の知らせとか

本来そういうオカルトと思われてもいいような感覚を持っていたハズ。

現代はそんな感覚がどんどん衰えてきてしまい
身体に悪いものを美味しく感じてしまったり
心が求めているものと身体求めている事がチグハグになってしまったりする。

その結果
自分自身を信じられなくなってしまってるんじゃないか?

僕はそう思ってる。

だからこそ

血糖値をフラットにする事だったり
身体のオイル交換だったり
筋反射の精度を高めるなど

感覚を敏感にする様に努力しているわけで。

向精神薬や痛み止めなどは
真逆の方向性だから

なるべく使いたくないし
使わせたくない。

もちろん必要な人もいるけど
将来的には飲まなくてもいい身体作りをしてほしいって思う。

今回の
『経頭蓋磁気刺激法』は
精神疾患の治療法として結構期待できそうだから

ぜひ、試してみてほしいと思います。
(保険も使えるしね!)

似た様な治療法なら
鍼でもできるかなぁなんて思って

今僕も研究中です!

うつ病を克服するのなんて簡単!
世の中にはいろんな治療法があるから

薬以外のことをもっとやってみよ!

ま!
けど、基本は栄養だから
ちゃんと栄養のことは勉強しようね!

って事で今日はこの辺で
よっぴー


【公式LINEのお知らせ】

『人生にワクワクを』
これが僕の生きている意味。

人生楽しまないともったいない。

今をより充実させたいあなたに
価値観がより広がるような情報をお届け。

生きていく上で絶対必要な
お金と健康の知識をメインに

僕が執筆しているブログの更新情報や
オープンな場では言うと問題になりそうな
お得だったり
マル秘だったりする情報を
コッソリお伝えする事もあるかもしれません。

人と違う事をやりたい僕が興味の趣くままに
学び、体験した
ビジネスや健康、お金の話。

きっとお役に立つと思いますよ!
LINE登録はこちらから
友だち追加