プロテインを飲めない人たち

ガン細胞の餌はブドウ糖だから

ガンになったら炭水化物を完全に断てば
がん細胞が増えていくことができないので

断糖して
ケトン体質になってしまえばガンは治る。

昔からそう言われてきたし
僕がガン患者さんから何かアドバイスくれ!
って言われたら

まず間違いなく
糖質を制限しなさい!

ってアドバイスしてきたんだけど
(抗がん剤は健康を犠牲にする薬だから却下)

最近の
ガンに関する論文を読んでたら

ガンが増える原因は
グルタミンにあるかもしれない

っていうのがあって

グルタミンってタンパク質の一種なんだよね。。。

まぁ
糖を絶ってガンを克服した人なんて
めっちゃいるから

ケトン体質になることがガンを防いだり
ガンの対処の仕方なのは変わらないけど

完全な糖断ちができない人には
グルタミンを控える食事法も視野に入れるのもアリかもしれない。

情報はどんどん変わっていくから
新しい論文には目を光らせておかないとなぁ。。。汗


さてさて今日は
プロテインを飲めない人たち
という話をしようと思います。

前回紹介した
薬に頼りたくない人のための
自力でうつ病を治す方法

これ結構反響があって

この場合はどう?
とか
このプロテインはどう?

みたいな質問が結構来て
自分の力で解決したい人多いんだなぁって思った。

興味あるけどまだ読んでない場合は
こちらから読めます

やっぱり健康の基本はタンパク質だから
プロテインは必須だよね

って事で

なら初めてみようと
プロテインを飲み始めると
中には吐き気がして飲めない

という人がいるんだよね。

深刻なタンパク質不足

身体は全てタンパク質でできてるから
もちろん胃だってタンパク質でできている。

タンパク質がずーっと不足してきた人は
臓器を上手く作ることができないから

臓器の機能がどんどん落ちていき
その結果病気になるわけだけど

もちろん
胃の機能も落ちてくる。

まぁ
だから少食になったり
量を食べれなかったり
消化不良が起こったりするんだけど

そんな人が急にプロテインを飲むと
身体はビックリして拒否反応を起こしてしまうんだ。

これが吐き気につながってる感じ。

そういう場合には
いったんプロテインはやめて

卵を毎食1個食べることから始めよう。(1日合計3個)

するとそのうち食事の量が増えてきて
お肉が食べられるようになってくるから
鶏肉・豚肉・牛肉をたくさん食べるように心がける。

胃の新陳代謝は5日だから
5日たてば新しい胃に生まれ変わっているわけだけど

タンパク質がずっと不足していた身体の場合
新陳代謝の速度が大幅に遅れている場合が多い。

余裕を見て
半月は卵でタンパク質を補い

その後の半月は
お肉を今までの倍量食べるように心がけ
(もちろん卵も継続)

1ヶ月経ってからプロテインを再開すると
飲めなかったプロテインが飲めるようになっているはずだよ。

プロテインの増やし方

健常人であれば
朝食をプロテインに置き換えて

朝ご飯の時にタンパク質を20gほど取っておけば
お昼と晩ごはんでタンパク質は足りるはず。

まぁ、欲を言うと
体重の1.5倍くらいのタンパク質は欲しいから
お昼もプロテインを追加するといいんだけどね。

けど

病気を持っている場合はそうはいかない。

今の身体はマイナスなんだから
プラスにするためにより多くのタンパク質が必要になってくる。

特にうつ病などの精神疾患の場合は
病気になるまでの期間と
病気が発覚してからの期間を合わせると

結構長い間タンパク質不足があったはず。

その分を取り戻すために
毎食20gずつくらいはプロテインを飲めればベスト。

プロテインだけで
1日のタンパク質をクリアしちゃえば
何を食べてもよくなるから

食べるもの何にしようか考えなくてもよくて
楽ちんだと思うんだよね。

ただ
そんなに飲むのは難しいと思うから

ひとまずは朝ご飯をプロテインに置き換えて
できるなら昼ごはんもプロテインにして

晩ごはんは好きなもの食べる

そんな食生活にすると
炭水化物も大幅に減らせていいと思うよ。

どうしてもお昼ご飯って
麺類が多くなったりして
炭水化物食べること多いと思うからさ。

本当にやりたいのは糖質制限

と言う事で

プロテインを飲めない人

っていうのがいるんだよ
って事は覚えておいて欲しいかも。

そして
プロテインを飲めないと言う事は
相当タンパク質が足りていないっていう事も覚えておいて欲しい。

まぁ
プロテインが不味くて飲めない
っていうのはあるかもしれないけどね汗

僕も
ドラックストアに売ってるプロテインは不味くて飲めないし
アマゾンで探してもステビアが入ってたり
無駄に甘くなってたりと

飲めない商品もたくさん。。。

プロテイン始めたての場合は
甘さに対して鈍感だと思うから

甘めのプロテインでもいいけど
(けど、砂糖が入ってるプロテインはダメ!!)

炭水化物を控えた食生活を送ってると
甘さに対してどんどん敏感になってくるから

昔そんなのよく飲めたな。。。

って思うようになる。

甘いものに依存している身体を
できるだけ解放してあげれるように

炭水化物をタンパク質で置き換えれないか?

考えて食べて欲しいなぁと思います!

って事で今日はこの辺で
よっぴー


【公式LINEのお知らせ】

『人生にワクワクを』
これが僕の生きている意味。

人生楽しまないともったいない。

今をより充実させたいあなたに
価値観がより広がるような情報をお届け。

生きていく上で絶対必要な
お金と健康の知識をメインに

僕が執筆しているブログの更新情報や
オープンな場では言うと問題になりそうな
お得だったり
マル秘だったりする情報を
コッソリお伝えする事もあるかもしれません。

人と違う事をやりたい僕が興味の趣くままに
学び、体験した
ビジネスや健康、お金の話。

きっとお役に立つと思いますよ!
LINE登録はこちらから
友だち追加