プロテインの選び方

自分でもなかなかためになる記事最近書いてるなぁと思って笑

Facebookにも投稿しようと
2年?3年?もっとか?ぶりにログインしたら

パスワードがわからん笑

今の主流はインスタっぽいけど
インスタとは僕相性が悪いんだよなー・・・

料理の写真とレシピだけ投稿してるから
それでいいや笑

こちら

このSNSが今アツい!
っていうのあったらぜひ、教えてくださーい!


さてさて今日は
『プロテインの選び方』
という話をしようと思います。

最近プロテイン飲みなさーい!

って言いまくってるから

わかったけど
何飲めばいいんだよ!!!

っていう事を言われる事が多い笑

まぁ、そりゃーそうだよね笑
世の中にはいろんな商品があるから
選ぶのも大変。

今日はそんなプロテインのお話。

大きく2つに分ける

プロテインを大きく2つに分けるとしたら

動物性のプロテイン

植物性のプロテイン

に分けられる。

動物性のプロテインっていうのは
牛乳や卵から分離したタンパク質のことで

植物性のプロテインっていうのは
大豆や大麦、麻やえんどう豆なんかから分離したタンパク質のこと。

動物性のプロテインは

・ヒトも同じ動物なので利用しやすい
・アミノ酸が満遍なく入っているので不足が起こりにくい

という特徴があって
これからプロテイン始めます!

っていう栄養学初心者の場合には動物性のプロテインがオススメ。

ただ。。。

動物性ということは
牛乳由来だとしたら牛乳を出す牛の健康問題だったり
卵由来だとしたら、卵を産む親鳥の健康問題を考えなくちゃダメで

これをクリアするプロテインが
なかなかないのが難しいところ。

多くの場合
牛乳を出すためにホルモン剤を餌に投与したり
注射したりするけど
(だから牛乳はオススメできない)

そのホルモン剤は、脂溶性なので
プロテイン=タンパク質には溶けない。

だから
そこまで気にする必要はないんじゃないの?

って思ったりもするから

どこまで気にするか?
は、あなた次第となりそう。

僕は
牧草牛のホルモン剤、抗生剤ナシの牛の乳から取れるプロテインを探してるけど
なかなか見つからなくていろいろ試し中です。

動物性プロテイン

もう少し詳しく動物性プロテインを分けていくと

牛乳由来でも
ホエイプロテイン
カゼインプロテイン

というように種類がある。

プロテイン=タンパク質だから

タンパク質の種類によって
いろいろあるんだよね。

動物性のプロテインを飲むのであれば
絶対に

ホエイプロテイン

を、飲むこと。

カゼインなんて排除したい栄養素なのに
わざわざ飲むなんてもってのほか!

卵由来のプロテインも
別に悪いわけじゃないけど

アレルギーを持っている人も多いから
あんまりオススメはできないかな。

遅延アレルギー検査を受けて
卵白にアレルギーがないようならそれでも大丈夫です!

植物性プロテイン

植物性のプロテインは
アミノ酸の配合が偏っているものが多く

毎日のプロテインとして飲むなら
ちょっとした知識が不可欠。

動物性のプロテインと同じように
植物を育てる環境が大事だから

除草剤や化学肥料を使っていないものを選ぶのはもちろんだけど

植物の種類も迷ってしまうね。


▶︎大豆プロテイン(ソイプロテイン)

一番有名なのは
大豆プロテインだと思うけど

大豆には
エストロゲン(女性ホルモン)と似たような作用を示すイソフラボンが含まれていて
身体は女性ホルモンが多くなったと勘違いしてしまう。

僕は身体の外から
ホルモンを入れる治療法はオススメしていないので
(自分の身体の中で必要な量のホルモンを作るべきだと思っている)

大豆プロテインを女性にはオススメしない。

ホルモンバランスを逆に崩してしまうことにもなりかねないと思うよ!

また
レクチンというタンパク質も含まれていて
これは、アレルギーを起こしやすいタンパク質なんだよね。

小麦のグルテンや牛乳のカゼインもレクチンの仲間だから
最近ではソイフリーという表示も目立つようになってきた。

毎日摂取するという意味では
オススメはできない製品。


▶︎麻のプロテイン(ヘンププロテイン)

タンパク質以外の栄養価が高くめちゃめちゃオススメではあるけど

独特な味があって、僕は飲めない。。。

タンパク質だけをみても
リシンとロイシンが少ないので
お肉など他の食べ物で補う必要があるのもヘンププロテインの特徴。

できれば僕はこれがいいと思うんだけど
味がダメだから続かないんだよね。。。


▶︎お米のプロテイン(ライスプロテイン)

日本人が慣れ親しんだ食べ物であるお米からタンパク質を分離したもの。

お米に対してアレルギーを起こす人は物凄くレアなので
ほとんどの人が飲んでも大丈夫なプロテイン。

主に玄米を使って作ってるから
ミネラルなども豊富に含まれる。

ただ、これも僕は味がダメで。。。汗

アミノ酸的には
リシンが不足しているから、別で補給する必要があるよ。


▶︎えんどう豆のプロテイン(ピープロテイン)

僕が愛用しているのはこのプロテイン。

お米のタンパク質と同様に
アレルギーを起こす人が極端に少ないのが特徴。

BCAAと呼ばれる分岐鎖アミノ酸が多く含まれていて
活動を補助してくれるけれど

メチオニンというアミノ酸が少ないので
他で補う必要が出てくるから注意ね!

一番大切な事

プロテインの原料の違いについては理解できたと思う。

基本的にはホエイプロテインがオススメだよ!
(僕はいいホエイが見つかったら即そっちに切り替えます)

じゃぁ次は
どのメーカーのやつにする?

っていう話になってくると思うけど
その時に気をつけたいのが

香料・甘味料・着色料などの問題。

毎日飲むわけだから
身体に悪いものはできるだけ避けたい。

タンパク質を補給するのがプロテインの役割で
炭水化物の量を減らしたいというのも目的の一つだから

プロテインの中に炭水化物が含まれているものはアウト。

甘くないと飲めなーい!

っていう甘ちゃんもいると思うから
その場合には砂糖以外の甘味料の入ったものを選ぶといいね。

人工甘味料の味が気にならないならいいけど
僕は人工甘味料やステビアの味が好きじゃないから

完全に甘さのないやつを選んで飲んでるよ。

また
添加物もなるべく少ないものがベスト。

チョコ味なのにカカオ以外の何か変なものが入っていたり
抹茶味なのに抹茶以外の何か変なものが入ってる場合には

その、変なものを飲み続ける事になるから
不調の原因にもなりうる。

できるだけシンプルな製品を選ぶようにしよう。

まとめ

どこまでこだわるか?
ってなると

その人の価値観になってくるから
別に強要はしないけど

毎日飲むものだから
添加物にはこだわった方がいいと思うし

プロテインに限らず
日本のドラックストアに売ってるサプリメントは
基本的に飲む方がマイナスだと思った方がいい。

サプリメントは日本産以外を選ぶ事!

アマゾンやiHerbで取り寄せて買う事をオススメします!

iHerbでの僕のオススメリストはこちら

って事で
何か質問などあればLINEください!

では今日はこの辺で
よっぴー


【公式LINEのお知らせ】

『人生にワクワクを』
これが僕の生きている意味。

人生楽しまないともったいない。

今をより充実させたいあなたに
価値観がより広がるような情報をお届け。

生きていく上で絶対必要な
お金と健康の知識をメインに

僕が執筆しているブログの更新情報や
オープンな場では言うと問題になりそうな
お得だったり
マル秘だったりする情報を
コッソリお伝えする事もあるかもしれません。

人と違う事をやりたい僕が興味の趣くままに
学び、体験した
ビジネスや健康、お金の話。

きっとお役に立つと思いますよ!
LINE登録はこちらから
友だち追加