電磁波耐性はありますか?

情報化社会で自分の好きな情報にアクセスできて
その情報に触れている人だけの集まりも作る事ができる時代になってきてるから

これが正しいんだ!!

っていう事に対して
反論してくれる人がどんどん少なくなってきてるんじゃないか?

そんな事を考えているよっぴーです。

健康系のオープンチャットとか入ると
結構〇〇先生を崇拝していて〇〇先生の理論以外受け付けません!!

みたいな人が多いから
ちょっと怖いよねー・・・汗


さてさて今日は
『電磁波耐性はありますか?』
という話をしようと思います。

電磁波っていうと
なんだか身体に悪そう

っていうイメージがあるかもしれないけど

電磁波って何?

っていうと
なんだっけ?

ってなりそう。

今日は
そんなよくわからないけど
身体に悪そうなイメージのある電磁波についてみていきます。

電磁波ってなんだ?

電磁波をちゃんと説明しようと思ったら結構難しくて

言葉の意味としては
電場と磁場を合わせた言葉なんだけど

波の性質と粒子の性質を併せ持つ
なんて言われてもわかんないよね汗

だから
具体例を挙げてみると

X線とかガンマ線
赤外線とか紫外線

っていうと
だいぶイメージしやすくなるかなぁと思う。

波長によって呼び名が変わるのが電磁波の特徴で

波長の長いものから

電波・光・X線・ガンマ線

と呼ばれて

電波の中に
マッサージでよく使う低周波とか
マイクロ波や超長波、中派
なんかがあったり

光の中に
紫外線や可視光線、赤外線
なんかがある。

ちなみに
僕らの生活に欠かせないアイテムとなった携帯電話。

これらの通信をしている
電波っていうのも電磁波の一種。

テレビとかラジオも
この電波を受信する事で見たり聞いたりできてるってわけだね。

電磁波は身体に悪い??

僕らの身近になりまくっているこの電磁波だけど
こんなに身近にあるから

そんなに害はないんじゃない?

って思うかもしれない。

この電磁波は
波長によって性質がだいぶかわるから

波長の短いものほどエネルギーが高く
当たるといろんな反応を起こす事がわかっていて

電子レンジもこの電磁波を使って食べ物を温めている事を考えると
電磁波を浴びるって
人の身体への影響も結構大きそうじゃない?

電磁波の論文は腐るほどあって
いろんなデータがあるんだけど

可視光線のような無害(と思われる)ものもあれば

紫外線・X線・ガンマ線
などは、遺伝子に傷をつけるので発がん性があるとわかっているし

携帯電話や無線(Wi-Fiなど)から人体に受ける電磁波の量の上限を
明確に法律で定めている国もあるし

送電線や家の中にある電子機器から出る電磁波の規制をしている国もある。

この電磁波による健康被害って
実験でわかりにくいからイマイチ断定的な結果を残せないんだよね。

気にしなくてOK?

なら
電磁波は、気にしなくてもいいのか?
っていうと

それは話が変わってくる。

不定愁訴を抱えている人が
電磁波曝露を控えたら症状が良くなった

という人がたくさんいるからなんだよね。

電磁波というのは
上でも話したように

日本に住んでいる限り(離島を除く)
どこにいても僕らは刺激を受けていて

家の中も
電子機器でいっぱいだし
壁の中というのは、電気のコードだらけだし
携帯やWi-Fiもほとんどの家庭にはあるもの。

電磁波にさらされると
僕らの遺伝子は傷がつく可能性があったり
交感神経が優位になる事がわかっていて

不眠症やヒステリーなどを引き起こす事もある。

クリントン系の利権のせいで
CO2制限がどうこう今やってるけど

そのせいで電気自動車が多くなってきていて
電気自動車に乗ると

高周波の音が聞こえる事あるじゃない?
キーンって音。

あの高周波で健康被害を受けている人もいるから
電磁波をあなどってはいけないんだよね。。。

身近な被害

僕も経験した事があるけど

手の腱鞘炎も
今や電磁波被害を考慮に入れなきゃいけなくなってきた。

電化製品をコンセントに繋いでいる状態
にしておくと

その電化製品からは電磁波が出てくる。

コードに繋がれたゲーム機や
有線で繋がれたキーボードやマウス
充電をしながらの携帯

などなど

そういったものを触っていると
電磁波を出すものを直接触っている事になるから

被害は大きくなりがち。

特に
充電しながらの携帯ゲームは
マジで充電コードを刺している側の親指の付け根あたりが腱鞘炎になりがちだから
気をつけないとダメだぞ!

みんな気をつけるべき?

とはいえ
なんでもそうだけど

電磁波を浴びても
なんともない人がいるのも事実。

健康問題って
アレルギーと同じで

人によって
これはダメだけどこれはOK

みたいな個体によって差があるんだ。

電磁波に弱いか強いかは
自分の遺伝子を調べれば一発でわかる。

SNIPsという遺伝子の検査があるけど
それで
カルシウムチャネルの一種である
『CACNA1C』
っていうのに問題がある場合には

電磁波の影響を受けやすい事がわかってるんだ。

もし
あなたが『CACNA1C』に問題があるなら
電気自動車どころか
ハイブリット車に乗る事もやめた方がいいと思う。

もちろん
家の家具は全てアースを取るのが当たり前。

送電線の近くに寝室があるなら
別の部屋に移動するとか

定期的に『アーシング』
っていって

土の上で裸足のまま寝転がる
などして、身体に溜まった電気を放電するようにすると
(簡単に言うと自然と物理的に触れるって事)

体調が良くなったりするから
人それぞれ対策をしてみるといいと思うよ。

全員に当てはまる健康法なんてないし
誰かには薬になるけど、他の人には毒
となるものばっかりだから。

誰かがやってよかった方法ではなく
あなたの体調がどう変わるのか?

正解は自分しかわからないから
少しずつ自分を知って対策していきましょう!

って事で今日はこの辺で
よっぴー


【公式LINEのお知らせ】

『人生にワクワクを』
これが僕の生きている意味。

人生楽しまないともったいない。

今をより充実させたいあなたに
価値観がより広がるような情報をお届け。

生きていく上で絶対必要な
お金と健康の知識をメインに

僕が執筆しているブログの更新情報や
オープンな場では言うと問題になりそうな
お得だったり
マル秘だったりする情報を
コッソリお伝えする事もあるかもしれません。

人と違う事をやりたい僕が興味の趣くままに
学び、体験した
ビジネスや健康、お金の話。

きっとお役に立つと思いますよ!
LINE登録はこちらから
友だち追加