糖尿病対策!

血糖値を測るのが当たり前になりすぎて

フリースタイルリブレを付け替えている間の血糖値が
気になってしかたないよっぴーです笑

病気をしてこなかったから
自分の身体で実験できるのが楽しくてしかたない感じだね笑

けど

病気にかかってこなかったからこそ
自分の身体について
あんまり知らなかったなぁと思うから

少しずつ知る努力は続けていこうと思います!


さてさて今日は
『糖尿病対策!』
という話をしようと思います。

血糖値を測っていく中で
自分の身体の糖代謝が弱いんじゃないか?疑惑が浮かび上がり

身体に合う炭水化物を探してるんだけど

どうも
お米・蕎麦はダメっぽい。

あ、もちろん砂糖なんてもってのほかね。

トウモロコシはそんなに血糖値に影響はなくて
根菜類も大丈夫。

昔から野菜が好きだったのは
自然と身体が血糖値のコントロールをしてたのかもしれない。

なーんて思ったりして。

糖尿病に気をつける
っていっても

炭水化物を抜くって
結構難しいじゃない?

ガンとかになったら
根菜類も含めて全部抜こうとは思うけど

糖尿病レベルだと
そこまで厳密にしなくてもいいかなぁ
なんて思ってるから

自分の身体に合わせた食生活
見出していきます!

まずは血糖測定

糖尿病は結構有名な病気だけど
血糖値を下げる薬なんかはあるけど
『治療』薬は存在しない。

生活習慣病
って言われるけど
その名の通り

生活習慣によって引き起こされる病気
ってわけだね。

なので

僕ら自身が生活習慣に気をつけておかなきゃ行けないんだけど
糖尿病がどんな病気かは
こちらの記事をまず読んでほしい。

以外に思うかもしれないけど
血糖値というのは
同じものを食べたとしても
人によって上がり方も下がり方も全く違う。

冒頭でも言ったように
僕の場合は

お米と蕎麦粉が
今のところダメで

小麦粉は普通くらい
トウモロコシはそこまで影響がなく
根菜類も問題ない

そんな感じ。

全部同じ炭水化物だけど
植物によって含まれる栄養素が違うから
こういう事が起こってくるんだろうね。

これらはどうやったらわかるのか?
というと

フリースタイルリブレ
っていう機械があって

腕に装着すると
14日間、24時間ずっと血糖値を測り続けてくれる。

僕らが普通に食事をしたあと
自分の血糖値がどう変化するのか?を見てみると
今日食べたこれは血糖値が急激に上がったから
身体に合わないんだろうな

って
わかってくる感じだね。

まずは
自分の身体がどうなのか?
ちゃんと測ってみる事をオススメするよ!

糖尿病対策

血糖値が上がる原因っていうのは

①身体が対処できる以上のブドウ糖(炭水化物)を摂取した
②ブドウ糖を消費する筋肉の量が少ない
③ブドウ糖をうまくエネルギーに変換できていない
④ブドウ糖を組織内に入れるインスリンの量が少ない
⑤細胞とインスリンの感受性が弱い
⑥血糖値を上げるホルモンであるグルカゴンの量が多い

こう言った事が考えられるんだけど

上で言った事は①に当てはまる事ね。

②に関しては
筋肉つけましょうとしかいえないけど
そこまで重要度が高い人は少ない印象。

④からは西洋医学でも血液検査で測る指標で
糖尿病と診断する際の参考にするくらい重要な事。

インスリンというのは膵臓から出るホルモンなんだけど
これのおかげで血中に入ったブドウ糖は筋肉や組織に移動することができる。

インスリンがなければ
ブドウ糖はずーっと血中を流れ続けることになって
血管を傷つけてしまうんだね。

だから
インスリンがちゃんと出ているか?
っていうのはとても重要な数値。

また
細胞や筋肉側も
ブドウ糖を取り込むためにも
インスリンに反応する必要があるから

インスリンの感受性も大事になってくる。

グルカゴンっていうのは
血糖値を上げるホルモンなんだけど

グルカゴンがたくさん出ることによって
血糖値が上がっている人っていうのが結構な数いるから注意したい。

なんでもそうだけど
いい塩梅の量を維持してくれないと
身体は病気になってしまうってわけ。

重要な栄養素

血糖値をコントロールする重要な栄養素を先にあげておくと

①タンパク質
②マグネシウム
③ビタミンB群
④クエン酸

この4つが特に重要。

まずはタンパク質

身体の全ての基本はタンパク質
っていうのはもう嫌になる程言ってきたからわかってると思うけど

血糖値をコントロールしている
インスリンやグルカゴンだって

もちろんタンパク質からできてるよ。

タンパク質不足だとしたら
血糖値コントロールがうまくいかないのは当たり前
って感じだよね。

マグネシウムは
筋肉や細胞にブドウ糖を運ぶ際
マグネシウムによって
細胞内にブドウ糖を取り込みやすくなる
(血中から組織にブドウ糖が移動する)

という論文も発表されていているし

グルカゴンの過剰分泌も抑えてくれる働きもある。

マグネシウムは糖尿病治療&予防に必須の栄養素と言えるんだ。

ブドウ糖をエネルギーに
うまく変えられていない事は

有機酸検査などで測ることができるから
ぜひ、検査してみてほしいけど

ブドウ糖をエネルギーに変換する際には
ビタミンB群とマグネシウムが不可欠。

また

クエン酸が足りなくなると
TCA回路(クエン酸回路)が回りにくくなって

エネルギー産生がうまくいかなくなる。

だから
糖尿病や血糖コントロールがうまくいっていない場合には
この4つの栄養素は積極的に摂取するように心がけよう!

けど、やっぱり一番はコレを抜く事

世の中には
砂糖過多なものがたくさんあって

ちょっとした加工食品には
ほとんどの場合

砂糖or果糖ブドウ糖液糖or水飴

こんな感じのものが
裏のパッケージを見たら買いてある。

この中でも
『果糖ブドウ糖液糖』
これだけは本当に食べないでほしい。

マジで有害だからね。

甘くすれば商品が売れる

これは統計が物語っているから
売るためには仕方ないのかもしれないけど

そのせいで
僕らの血糖コントロールがうまくいかない
なんてことになっている現状をみると

食べるものはちゃんと選ぶことが
本当に重要だと思う。

砂糖を完全に排除する必要はないし
炭水化物をまったく取らない生活を推奨しているわけじゃないけど

自分に合わない食品とは
なるべく縁を切り

自分の身体に合うものを選んで食べてほしいなぁと思います!

そのために
まずは血糖測定がめちゃめちゃオススメなので
ぜひ、やってみてね!

って事で今日はこの辺で
よっぴー


【公式LINEのお知らせ】

『人生にワクワクを』
これが僕の生きている意味。

人生楽しまないともったいない。

今をより充実させたいあなたに
価値観がより広がるような情報をお届け。

生きていく上で絶対必要な
お金と健康の知識をメインに

僕が執筆しているブログの更新情報や
オープンな場では言うと問題になりそうな
お得だったり
マル秘だったりする情報を
コッソリお伝えする事もあるかもしれません。

人と違う事をやりたい僕が興味の趣くままに
学び、体験した
ビジネスや健康、お金の話。

きっとお役に立つと思いますよ!
LINE登録はこちらから
友だち追加