栄養の優先順位

久々の更新!

東京に戻ってきてから
こっちで溜まってる仕事をこなしてます笑

インプットの時間も少しずつ作って
新しい知見を広げていってるけど

やっぱり新しい事を知るって楽しいね!

本をもっと読みましょ!!


さてさて今日は
『栄養の優先順位』
という話をしようと思います。

人の身体には
栄養素が使われる順番っていうのがある。

髪の毛や皮膚を作らなくても死ぬ事はないけど
心臓や腎臓なんかは作り変えなきゃ死んでしまう。

そんな感じで
栄養素を届ける優先順位っていうのがあるんだ。

最近は不妊症の人が多いけど
それも

子供を作るって
子供を作れるだけの栄養素が足りてないと難しい。

映画とか漫画とかでは
子供の命と母親の命どっちを優先しますか??

みたいなのがあるけど

自分の命が危ないのに子供を授かるなんてできないから
子供が欲しいけどなかなかできないっていう場合には

ちゃんと栄養足りているか?確認してみよう。

優先順位にも個性がある?

最近、この栄養素をどこに優先的に送るか?
っていうのにも個人差があるっていうのがわかってきた。

例えば
ビタミンCは身体のいろんなところで必要で

主に必要なところは
・脳
・免疫
・副腎
・胃酸
なんかに必要だけど

骨粗鬆症の人っているじゃない?
特にお年寄りの女性に多い疾患だけど
骨粗鬆症の人とそうじゃない人の違いって

骨にビタミンCが行きやすいかどうか?

っていう事も言えそう。
(実際にはもっと他にも原因あるよ!)

骨っていうのは
コラーゲンとカルシウムとマグネシウムでできていて

コラーゲンを作る時には
タンパク質と鉄とビタミンCが必要。

ビタミンCの優先度って
上で言ったように
・脳
・免疫
・副腎
・胃酸
が高いんだけど

骨へのビタミンCの優先度が高い場合には
骨粗鬆症になりにくい。

花粉症持ちの場合だったり
風邪をひきやすい人っていうのもいるけど

その場合には
免疫にビタミンCが行きにくいのが原因なのかもしれない。

今自分が抱えている病気を知る事によって
自分の身体は、どこに栄養が行きにくいのか?っていうのがわかる。

だからって
今の病気を諦めなくてもよくて

骨粗鬆症で骨にビタミンCが行きにくいなら
ビタミンCを積極的に補って上げる事によって

骨にまでビタミンCがいくように
ビタミンCを余らせる。

免疫力が弱い場合には
免疫にもビタミンCが回っていくように
ビタミンCをたくさん飲んでみる。

そうする事で病気を防ぐ事ができるよ。

今日はビタミンCだけについて言ってきたけど

前立腺肥大なら
前立腺への亜鉛の優先順位が低いとか

アトピーなら
皮膚へのビタミンEの優先度が低いとか

足が攣りやすいなら
筋肉へのマグネシウムの優先度が低いとか

もちろん
一つだけが原因って事はないから
いろいろ考慮しなきゃいけないけど

病気が出ている
という事は、あなたの身体はそこが弱いというより

そこへの栄養の優先度が低い
って事だって思えば

対処法も変わってくるかなぁと思うから
ぜひ、いろいろ試してみてね!

何が原因かわからない!
っていう場合には
ぜひ、相談してください!

って事で今日はこの辺で
よっぴー