ステップ2:ビタミンBのサプリメントを飲もう!

今回は
やる気が起きない時って
身体の中で何が起きているのか?

それを解明していくぞ。

人の身体というのは
僕らが思っている以上に化学的に作られていて

身体を動かす時
とか
何かを考える時

には、エネルギーが必要。

ここのポイントは
考える事にもエネルギーが必要っていうところだね。

身体は何も動かしていないのに
頭を働かせる時にもエネルギーは必要で

勉強とかゲームの時とか
頭働いてるなぁ!

っていう時だけでなく

これから何しようかなぁ
とか
やらなきゃ!って思っている時
とかにも

このエネルギーが必要。

じゃぁ
このエネルギーってなんなの?

っていうと

ATPって呼ばれる物質なんです。

このATPは身体の中で僕らが作っている物質で
その原料となるのが

糖質と脂質とタンパク質

小学校の時に習った
3大栄養素っていうのがエネルギー(ATP)の原料っていうわけなんだ。

ただ。。。

僕らの身体は機械や車じゃないから
ガソリンや電池を入れたら
勝手にエネルギーが作られる

っていうわけではなく

身体の中で化学反応を起こして
このATPを作っている。

どうやってATPを作っているのか?
っていうと

この図を見てもわかるように
ややこしい反応がいくつもあってATPを作り出しているんだね。

この反応は飛び越えてできないから
何処かが欠けても
エネルギーであるATPを作り出す事ができない。

よく見てもらうとわかるんだけど
反応の至る所で
ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、ナイアシン、パントテン酸、葉酸
などなど

ビタミンが必要な事がわかるハズ。

これらは全て
ビタミンB群と呼ばれるビタミンで

疲れたら糖質を摂りましょう!

ってよく言われるけど

原料の糖質を摂ったところで
ビタミンBが足りなければ
いつまでたっても

ATPを作る事ができずエネルギー不足になってしまう。

人の身体は
エンストしたらガソリンを入れればいい
なんて
そんな簡単なものじゃない。

なので
やる気が起きない症状
とか
集中力が続かない
とか
思ったように身体が動かない

なんていうのは

気力の問題じゃなく
ただ単にエネルギーを作れていないのが問題なわけだ。

なので

日々の食生活にビタミンBをプラスする。

そうすると
ATPを作る事ができる様になって
身体は徐々に軽くなっていくよ。

食事からだと
必要なビタミンBを摂るのは難しいから
サプリメントで

ビタミンBコンプレックス
とか
マルチビタミンB

なんていう
ビタミンB群が全て入っているサプリメントを飲もう!


さて、ここで
『STEP2:ビタミンBのサプリメントを飲もう』
は、おしまい!

ここまでできたら次の

ステップ3
『マグネシウムを補給しよう』
に進みましょ!